合気道

ふなっしー

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

本日は大先輩のお供で、東京に行ってきました。植芝守央合気道道主の藍綬褒章受章記念のパーティーに出席するためです。車で前日に東京入りし、新宿のホテルに泊まり、本日パーティに出席して帰仙というダンドリ。

会場は東京都庁の真ん前にあります、京王プラザホテル。出席者は2,000人近くいたと思います。人、人、人。みんな合気道関係者。

政財界から沢山の方々が来られますので、挨拶がとにかく長い。1時間近くは挨拶だったのではないでしょうか。見ればステージ脇に4歳位と1歳位の男の子。道主先生のお孫さんです。当然ですが、一瞬もジッとしていない。退屈して遊び始めちゃう訳です。それをどうにかおとなしくさせようとするお母さんなのですが、無理ですよね。

私は子供が大好きですから、一緒に遊んであげたいと思ったのですが、イチ参加者の立場でそれはマズイですね。お絵かきや折り紙でもあれば、おとなしくしてくれるのでしょうが、流石にそこまでは用意していない。

そういえば、京王プラザホテルの2階にコンビニがあったっけ。そこに折り紙売ってないかなと思い、ひとっ走り行ってきたんです。そしたらあったんですよ。ふなっしーの折り紙が。無地の折り紙はなかったので、他に選択の余地はなし。包装を解いてもらい、すぐに取り出せるようにして会場に戻ります。

で、戻ってみればまだ来賓挨拶の真っ最中。お孫さん二人は遊びたくてしょうがない。ヒザをついて、目線を合わせて、ふなっしーの折り紙を手渡すと、受け取って遊び始めてくれたんですね。出過ぎたマネかな~とも思ったのですが、子供のために何かするのが私の自然な姿だし、お孫さんが喜んでくれたんだからそれでいいのではないかと。

帰りの道中、大先輩と楽しく会話しながら、ところどころ休憩を挟みながら帰ってきました。身体は疲れましたが、いい一日でした。月曜から溜まりに溜まった仕事をセッセと片付けます。

では~

-合気道
-,

執筆者:

関連記事

no image

合気道に対する私の本心(ようやく言語化できた)

※この記事は、1年前にFacebookに投稿したものをリライトしたものです。 あっ!そうか! 私の本心って 「合気道を広めたい」  ←じゃなくて 「合気道を続けて欲しい」←こっちだ! ようやく言語化で …

no image

岩間の故・斉藤守弘先生に守られた

実は私も、岩間の斉藤守弘先生の内弟子の一人。といっても、ショートステイばかりで、トータルで2ヶ月はいなかったと思う。でも岩間の空気に触れ、斉藤先生の腕を掴んだ一人である。そんな私が、柴田先生の所に稽古 …

no image

大先輩のご自宅の、庭木の手入れ

これは2014年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   大先輩のご自宅に、フロンガス処分済のエアコン室外機が山積みになっているという。 それを引き取って分解・分別し、金 …

no image

意識高い系のクソ生意気な弟子が育ってしまう理由

※この記事は1年前にFaceBookに投稿したものをリライトしたものです。 なるほど。 意識高い系(笑)の師匠の下には、 意識高い系(笑)の弟子が集まるんだな。 「類は友を呼ぶ」って奴だ。 それはいい …

no image

少年の作文から得た気づき

  小さいころから私の道場に熱心に通っていた少年も、4月から中学生。中学生になっても合気道を続けたいと希望しており、一般クラスとして白帯からスタートし、部活との兼ね合いも考慮しつつ、継続して …