合気道

素振りの次の段階

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

合気道には杖31の素振りという型が残されています。大先生が演武される杖の素振りを、故斎藤守弘先生が31の型として分かりやすく教えたのが始まりで、今でも合気道の各道場では稽古の中に取り入れられています。

私の道場では、月曜武器技、金曜体術なのですが、月曜日に熱心に通ってくれる子供達には杖31の素振り、杖31の組杖を教えています。小学生でも、教えれば杖31の組杖ができるんです。

月曜日はいつも、杖6の素振り、杖31の素振り、組杖と続くのですが、子供達の型を見ていてふと思ったんですね。「いつまでも子供みたいな素振りやってちゃダメだよね」ってね。相手は子供なんですけど、子供扱いしてない(笑)。

で、問いかける訳です。「突きや打ち込みは何のためにやるの?」子供たちは考えて「自分を守るため」と答えます。ふむふむ、「相手を倒すため」なんて答えないところが私の門下生らしくていいですね。

「そう、自分を守るため。じゃぁ、今の突きや打ち込みで、自分を守れる?中途半端な突きや打ち込みだったら、逆に相手を怒らせてパワーアップさせちゃうんじゃないの?」「う~ん、そうなるかも」「そうだよね。だから突きも打ち込みも、本気でやらないとダメなんだ」

稽古には、こういう動機付けが結構大事なんでしょうね。その後の動きが、子供とは思えないような動きになっていましたから。動画に撮って他の道場の子供達の動きと比較してみたい位です(笑)

本格的に武器技を稽古したいという方は、是非お越し下さい。道場長クラスの方々も習いに来る道場ですから、誰でもウェルカム~(笑)

↓読んだら直突き↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

命と身体を守る護身の知恵

※これは2015年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   仙台市武道祭り。 仙台市武道館が錦町公園にあった頃から続いている、今回で38回目を迎える行事である。 午前は演 …

no image

合気道家の「用心」

仙台の鈴木@道場長です。 私は常に用心していることがいくつかあります。例えば・・・ 「今ここで攻撃されたらどう対処するか」を常に考える。 相手が持っているもの(熱い飲み物が入ったカップ等)から目を離さ …

no image

道場で『ニンゲン観察・モニタリング』

※これは2015年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   3週間に渡って道場の子供たちに「モニタリング」を仕掛けておいた。 題して  「英語しか話さない日本人に、 子供 …

no image

ご英断

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 はーっ、はーっ、はーっくしょん≧≦ ムズムズ・・・失礼しました。 小学生の団員で構成されたスポーツ少年団のようなものを想像し …

no image

「合気道難民」を受け入れます

仙台の鈴木@道場長です。 様々な事情により、合気道ができなくなった、やりにくくなったという方がいらっしゃいます。指導料、人間関係、仕事、家庭、など、様々な事情で稽古ができなくなった。かつて世話になった …