故障修理事例

スズキキャリィDD51Tタイミングベルトコマ飛びの動画

投稿日:

タイミングベルトコマ飛びの様子

スズキキャリィトラックDD51Tのタイミングベルトコマ飛びの様子を表した動画です。

「タイミングベルトが切れる」と表現されますが、実際にバチンと切れるのではなく、このように「コマ飛び」をしてしまい、ピストンの上下とバルブの開閉のタイミングが取れなくなります。

 

※この動画は、ピストンとバルブが当たってもいい(コマ飛びの時点ですでに当たっている)という覚悟の上で撮影した動画です。タイミングベルトありの車で、タイミングベルトを外した状態でセルを回すことは、絶対に行わないで下さい。ピストンとバルブが当たり、バルブが変形して、かなりの重整備(通常は中古エンジンと交換)となります。作業中はセルモーターが回転できないように、タイミングベルト交換はバッテリーのマイナス端子を外した状態で行って下さい。

タイミングベルト本来の動き

ちなみに、タイミングベルト本来の動きは↓こちら↓です。

 

ピストンの上下に合わせて、吸気バルブと排気バルブをタイミングよく開閉しています。そのタイミングを司るのがタイミングベルトです。

※この動画はサービスカー(工場代車)を使って実験的に撮影した動画です。タイミングベルトむき出しでエンジンをかけるのは、色んな意味で危険ですので絶対にマネしないで下さい。

バルブタイミング問題(バルタイ問題)を解きたい方は

自動車整備士の国家試験で出題されるバルブタイミングの解法は↓こちら↓からどうぞ。

※近々無料で公開する予定です。

-故障修理事例
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マフラーに浸水した車のレスキュー

これは2019年にFacebookに投稿した記事を、リライトしたものです。 www.facebook.com鈴木 博之https://www.facebook.com/suzukibody鈴木 博之さ …

マフラーが折れたら|修理代はどのくらいかかるの?

マフラーから鳴り響く、突然の「ボボボボ」音。エンジンをかける度、隣近所にいい音が響き渡ります。走っていた方や色々いじっていた方でしたら馴染みのある音だとは思いますが、それ以外の圧倒的多数の方々は「修理 …

スズキエブリイバンDA64Vの異音|オルタネータ(ファン)ベルトのテンショナ交換

スズキエブリイバン。荷物も積めて、走りも軽快で、商用車としてとてもいいクルマだと思います。今回は「ガラガラ」という異音が鳴り続ける症状で入庫したエブリイバン(DA64V)の点検と対処方法です。 スズキ …

下回り(タイヤハウス内)の錆による穴の修理

タイヤハウス内の錆による穴。タイヤの回転で水や泥が跳ね、付着しやすい場所ですから、錆やすいのですね。特に仙台は中途半端な北国で、除雪よりも融雪なので、塩カル(塩化カルシウム)散布による錆が酷いです。放 …

足回りの交換工賃|コトコト、ゴトゴト、ギシギシ|ボールジョイント、タイロッドエンド交換

車で走行中に、段差を超えるたびに、足元から聞こええてくる「ゴトトッ」「コトコト」という音。気になりますね。その原因と工賃、部品代についてお話しようと思います。 足回りのコトコト音、ゴトゴト音の原因 経 …

ブログ内検索