合気道

偉大な師範のお墓参り

投稿日:

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。

4/26(火)の半澤先生の御命日を数日後に控え、思ったこと。

ここ数ヵ月に渡って、モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ~っとしていたことへの解決方法が何となく見えてきた。霧が晴れつつある感じである。

道場で後輩から無視されたり、挨拶されないのは、自分の不徳だと思っていた。かつての自分も、先輩を軽く見ていた時代があったから、後輩の気持ちも何となく分かる。

「自分が出したものを、自分が受け取る」

そう考えれば、私に対する後輩の態度は、かつて私が先輩にしていた態度そのものである。

さて、この状況をこのまま放置しておいていいのだろうか?もちろん答えは「否」。

ではどうする?後輩を叱って、頭を下げさせる?

う~ん、それも違うよね。頭って「下げる」ものじゃなく「下がる」ものだから。

そう考えると、変えるべきは「後輩」ではない。他の誰でもない「自分」だ。

では自分をどう変える?

まだ霧が晴れ切った訳ではないのでここから先を明文化できないのが残念なのだが、

・半澤先生
・オール学院

この2つのキーワードが頭に浮かんでいる。

この2つのキーワードに行き着いた時に、霧が少し晴れたから。

なぜこの2つのキーワードで私のモヤモヤが晴れるのか。その秘密を探る作業が待っている。

兄弟子にも協力してもらわなければなるまい。

でも、実に楽しみな作業である。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

その日の技をいつどのようにして決めるのか

仙台の合気道家鈴木@道場長です。 1時間の稽古で、その日の技をいつどのようにして指導者は決めるのでしょうか?他の道場長の方々がどうしているかは分かりませんが、私は事前に決めることはしていません。その日 …

no image

竹林はるか遠く

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズさんの「竹林はるか遠く」この本が出ると、都合の悪い人達がいるらしい。という事は、この本には「不都合な真実」が描かれているという事。読みましょう。買って読みましょう。ちなみに …

no image

別れの季節

※この記事は2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 24人という大所帯だった道場の子供クラスも、卒業や退会で14人になった。この14人で新しい年度のスタートである。 私が教えて …

no image

完全予約制の稽古・投げ銭方式

宮城野合氣修練道場では、これまでの月・金の稽古に加えて、4月から木曜日の稽古を開始します。 ・完全予約制、あなただけの稽古 木曜日は完全予約制で、予約がない場合は稽古を行いません。 予約時に、稽古した …

no image

私が組織を作るとしたら

仙台の鈴木@道場長です。 私が「組織」を作るとしたらどうするでしょうか?恐らく宗教団体を参考に、以下のようにするでしょう。   ※特定の職業を非難する表現が出てきますが、「私が教祖様の立場だ …