合気道

偉大な師範のお墓参り

投稿日:

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。

4/26(火)の半澤先生の御命日を数日後に控え、思ったこと。

ここ数ヵ月に渡って、モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ~っとしていたことへの解決方法が何となく見えてきた。霧が晴れつつある感じである。

道場で後輩から無視されたり、挨拶されないのは、自分の不徳だと思っていた。かつての自分も、先輩を軽く見ていた時代があったから、後輩の気持ちも何となく分かる。

「自分が出したものを、自分が受け取る」

そう考えれば、私に対する後輩の態度は、かつて私が先輩にしていた態度そのものである。

さて、この状況をこのまま放置しておいていいのだろうか?もちろん答えは「否」。

ではどうする?後輩を叱って、頭を下げさせる?

う~ん、それも違うよね。頭って「下げる」ものじゃなく「下がる」ものだから。

そう考えると、変えるべきは「後輩」ではない。他の誰でもない「自分」だ。

では自分をどう変える?

まだ霧が晴れ切った訳ではないのでここから先を明文化できないのが残念なのだが、

・半澤先生
・オール学院

この2つのキーワードが頭に浮かんでいる。

この2つのキーワードに行き着いた時に、霧が少し晴れたから。

なぜこの2つのキーワードで私のモヤモヤが晴れるのか。その秘密を探る作業が待っている。

兄弟子にも協力してもらわなければなるまい。

でも、実に楽しみな作業である。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

生き残ったら勝ち

※これは2014年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「合気道で蹴りが来たらどうするんですか?」 「相手がボクサーだったらどうするんですか?」 「大人数で攻めてこられたらどうする …

no image

ごしゃぐ

仙台の鈴木@道場長です。 昨日は仙台市内で合気道関係者の集まりがあったのですが、久々にごしゃぎました。「ごしゃぐ」とは東北弁で「怒る」とか「怒鳴る」という意味です。ごしゃいだのは会議の席ではなく、地元 …

no image

合気道に対する私の本心(ようやく言語化できた)

※この記事は、1年前にFacebookに投稿したものをリライトしたものです。 あっ!そうか! 私の本心って 「合気道を広めたい」  ←じゃなくて 「合気道を続けて欲しい」←こっちだ! ようやく言語化で …

no image

気持ちのいい稽古をしたい

仙台の鈴木@道場長です。 気持ちのいい稽古をしたい。ただそれだけなんです。合気道の道場なんだから、集まって楽しく稽古する。それ以外の何がありますか? 道場長は門下生を自分の持ち物と勘違いしてはなりませ …

no image

「行間」を読めるか

仙台の鈴木@道場長です。 「行間」を読んでますか?行間を読む、つまり文章に書かれていない「本当の意図」を読み取るというのは本当に大切ですね。 私の道場は、学生は「一人1回1時間200縁」という決まりが …