合気道

ふなっしー

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

本日は大先輩のお供で、東京に行ってきました。植芝守央合気道道主の藍綬褒章受章記念のパーティーに出席するためです。車で前日に東京入りし、新宿のホテルに泊まり、本日パーティに出席して帰仙というダンドリ。

会場は東京都庁の真ん前にあります、京王プラザホテル。出席者は2,000人近くいたと思います。人、人、人。みんな合気道関係者。

政財界から沢山の方々が来られますので、挨拶がとにかく長い。1時間近くは挨拶だったのではないでしょうか。見ればステージ脇に4歳位と1歳位の男の子。道主先生のお孫さんです。当然ですが、一瞬もジッとしていない。退屈して遊び始めちゃう訳です。それをどうにかおとなしくさせようとするお母さんなのですが、無理ですよね。

私は子供が大好きですから、一緒に遊んであげたいと思ったのですが、イチ参加者の立場でそれはマズイですね。お絵かきや折り紙でもあれば、おとなしくしてくれるのでしょうが、流石にそこまでは用意していない。

そういえば、京王プラザホテルの2階にコンビニがあったっけ。そこに折り紙売ってないかなと思い、ひとっ走り行ってきたんです。そしたらあったんですよ。ふなっしーの折り紙が。無地の折り紙はなかったので、他に選択の余地はなし。包装を解いてもらい、すぐに取り出せるようにして会場に戻ります。

で、戻ってみればまだ来賓挨拶の真っ最中。お孫さん二人は遊びたくてしょうがない。ヒザをついて、目線を合わせて、ふなっしーの折り紙を手渡すと、受け取って遊び始めてくれたんですね。出過ぎたマネかな~とも思ったのですが、子供のために何かするのが私の自然な姿だし、お孫さんが喜んでくれたんだからそれでいいのではないかと。

帰りの道中、大先輩と楽しく会話しながら、ところどころ休憩を挟みながら帰ってきました。身体は疲れましたが、いい一日でした。月曜から溜まりに溜まった仕事をセッセと片付けます。

では~

-合気道
-,

執筆者:

関連記事

no image

実際に技を受けてみないと分からない事

仙台の鈴木@道場長です。 技というものは、実際に受けてみないと分からないものです。写真を見ても、動画を見ても、実際に技を受けてみないことには「体感」ができないんです。 師匠の武器技を受けてみてよく分か …

no image

自分の技が通用しない相手と組め

仙台の鈴木@道場長です。 ご存知のとおり、合気道には試合がありません。試合をすることで失われる事が多いというのがその理由ですが、試合がないことで「実力を勘違いする」という人が出てくるという弊害もありま …

no image

私が組織を作るとしたら

仙台の鈴木@道場長です。 私が「組織」を作るとしたらどうするでしょうか?恐らく宗教団体を参考に、以下のようにするでしょう。   ※特定の職業を非難する表現が出てきますが、「私が教祖様の立場だ …

no image

大丈夫、大丈夫。 その3

・・・つづき。 新しい神棚には「御神入れ(ごしんいれ)」が必要になる。

no image

合気道家の「用心」

仙台の鈴木@道場長です。 私は常に用心していることがいくつかあります。例えば・・・ 「今ここで攻撃されたらどう対処するか」を常に考える。 相手が持っているもの(熱い飲み物が入ったカップ等)から目を離さ …

ブログ内検索