故障修理事例

ニッサンノートのキーレス電池交換

投稿日:

ニッサンノート。ニッサンのコンパクトカーです。取り回しもよく、スイスイ走ります。私も好きな車です。この車でインテリジェントキー(キーレス)を採用しているモデルの場合は、キーの電池が切れてしまうとドアロックの解除やエンジン始動がしにくくなるようです。ドアロックの解除がしにくい、キーが車内にあるのに鍵マークの警告灯が点灯するなどの症状が出たら、早目に電池を交換しましょう。

ニッサンノートのインテリジェントキーの電池交換手順

必要な道具・材料

必要な道具は、先が細いマイナスドライバーがあれば大丈夫です。私はダイソーで購入した精密ドライバーセットを使っています。

細かい作業になりますので、目が悪い方はスタンド付きの虫眼鏡とか、ルーペのようなものがあるといいかもしれません。

それと磁石でボルトナットをくっつけておける、磁石付きのお皿があるといいかもしれません。

交換手順

セリアで購入したミニチュア畳。キーレスが似合います。

裏側です。ちょい右寄りの真ん中上部に、上にスライドするツメがあります。その右側はリモコンやインテリジェントではない、物理的な鍵です。

ツメを上に押し上げると、鍵を引き抜くことができるようになります。この鍵は紛失しないようにしましょう。

物理的な鍵を抜いたところです。

物理的な鍵を抜くと、ボタンがある表側と、ツメがある裏側の合わせ目に、こじ開けるための溝があります。そこに精密ドライバーをさしこんでこじります。

一箇所が開いたら、合わせ目に沿って精密ドライバーを滑らせて合わせ目を開けていきます。キーレスの内側に向かって差し込むと中の回路やコイルを傷つけてしまいますのでご注意ください。

開きました。左がボタン側、右がツメ側です。左側の飛行機のように見えるのは電池と接触する電極、右側のコインサイズの円盤がボタン電池です。

精密ドライバーでボタン電池を外します。

ボタン電池が外れました。使用している電池は2025です。

2025の20は「直径20ミリ」を表しています。

2025の25は、「厚みが2.5ミリ」を表しています。

この電池は、カーコーナーや100円ショップ、工具屋さんやホームセンターでも購入できます。

向きを間違えないように交換したら、蓋を閉めます。

パチンという感じで無事閉まりました。

無事動作すれば、ミッションコンプリートです。

キーを無くした場合

キーそのものをなくしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

物理的な鍵でしたら、鍵のどこかに5桁の番号が刻印してあります。車検証の情報と5桁の番号を部品屋さん伝えれば、キーの再発行をしてもらえます。物理的なキーでしたら2,000円位で発行してもらえます。

インテリジェントキーの場合は、キーにプレートがついていて、そこに5桁の番号が刻印されています。車検証の情報と5桁の番号を部品屋さんに伝えれば再発行してもらえますが、結構いい金額がかかると思いますので、インテリジェントキーは無くさないようにしてください。

ニッサンノートの場合はこの小さなプレートに5桁の番号が刻印されていました。

-故障修理事例
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

キュルキュル音がする車|異音はベルトかエアコンか|スズキワゴンR|MH22S

エンジン始動時のキュルキュル音、エアコン使用時のキュルキュル音。かん高くて耳障りで、ご近所にも迷惑ですね。走り出すと音が止まったり、アクセルを踏むと自然と鳴き止むので、我慢してしまう人も多いのではない …

マフラーに浸水した車のレスキュー

これは2019年にFacebookに投稿した記事を、リライトしたものです。 www.facebook.com鈴木 博之https://www.facebook.com/suzukibody鈴木 博之さ …

ブレーキダストの掃除|クリーナーで洗浄と除去|原因と対策と防止|外車は少ないパッド?

www.facebook.com鈴木 博之https://www.facebook.com/suzukibody/鈴木 博之さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、鈴木 博 …

エンジンからキュルキュル音が鳴ってかからない|冬・雨・寒い日・エアコンかけたとき

エンジンからキュル音。気になりますよね。その原因は何でしょうか?原因や対処法は様々かもしれませんが、私が経験してきた事例をお話したいと思います。 エンジンをかけたらキュルキュル音 キーをひねって、ある …

ワゴンRエアコン修理費用|コンプレッサー、リレー、プレッシャスイッチ、リコール|MC22S

ワゴンRのMC22S。ワゴンRとしては発表されてから20年近く経っていますが、まだまだ現役で活躍しているのをよく見かけます。うちの工場では、サービスカーとしてMC22Sが現役で動いていますが、先日思わ …

ブログ内検索