学生も学生だが、師匠も師匠だな

公開日: : 最終更新日:2014/08/08 合気道

仙台の鈴木@道場長です。

だいぶ前の話ですが、あるパーティに出席するため、師匠と二人で出かけたんですね。参加者が1000人近くいて、ものすごい混み具合で、でもホントにいいパーティでした。

一つだけ残念な事が。パーティの主催者の手落ちではないのですが、参加者の中に礼儀をわきまえない学生さんがいたんですね。その学生の先生という人が、自分のテーブルに私の師匠を招いてお話したいと。で、その学生さん「うちの先生が『連れてこい』って言ってました」と言うんですね。

もうね、アホかと。バカかと。

「お連れして」とか「ご案内して」なら分かりますが「連れてこい」と言ったんだそうです。流石の私も傍で聞いていてカッ頭にきました。瞬間的に「そっちから来るのが礼儀だ!」と学生を叱りつけます。でも私の師匠は気にする様子もなく「いいからいいから」と言って、その無礼な学生の案内で、その無礼な先生のテーブルに向かいました。

悔しかった。世界に通用する先生なのに、こんな扱いを受けるという事が。
礼儀をわきまえない先生とは真逆で、「ぶつからない、争わない」を実践された師匠。

他武道や他道場、他の道場長に対して敬意を払うというのは当然だと思うのです。この学生さんはそういうことを学んでいないんです。そもそも先生が「連れてこい」なんて学生に命じる位ですから、そんな先生からは学びようもないんですけどね。

学生も学生ですが、師匠も師匠。こういう師匠は合気道を教えることができても「人」は育てられません。私が将来弟子を持つとしても、こういう師匠にだけはなるまいと固く心に誓いました。

↓読んだら正面打ち↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
--- スポンサードリンク ---

関連記事

no image

本部道場の左側

仙台の鈴木@道場長です。 道友の方から聞いたのですが、本部道場では正面に向かって左側と右側で、

記事を読む

no image

6年生卒業

仙台の鈴木@道場長です。 うちの道場には、子供ばっかり24人もいるのですが、そのうち3人が6年

記事を読む

no image

それって楽しいですか?

仙台の鈴木@道場長です。 私は組織とか規約が大嫌いで、そういうのからはみ出すタイプです。「組織

記事を読む

no image

合気道は何のため?誰のため?

合気道って何のためにやるの?合気道って誰のためにやるの?稽古していて自分が魂の喜びを覚えないなら、や

記事を読む

no image

気持ちのいい稽古をしたい

仙台の鈴木@道場長です。 気持ちのいい稽古をしたい。ただそれだけなんです。合気道の道場なんだか

記事を読む

no image

岩間の故・斉藤守弘先生に守られた

実は私も、岩間の斉藤守弘先生の内弟子の一人。といっても、ショートステイばかりで、トータルで2ヶ月はい

記事を読む

no image

まだ飛んだり跳ねたりの稽古を続けますか?

仙台の鈴木@道場長です。 合気道の技の中で「精妙だな~」と思うのは、何といっても三教です。三教

記事を読む

no image

ふなっしー

仙台の鈴木@道場長です。 本日は大先輩のお供で、東京に行ってきました。植芝守央合気道道主の藍綬

記事を読む

no image

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館が開館してから、工場前の歩行者が増えた。 しかも若いカップル(笑) 中

記事を読む

no image

心の声

仙台の鈴木@道場長です。 宗教団体を見ていていつも不思議に思うんだけど「お布施」という形でお金

記事を読む

no image
プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
大切なのはやはり「自己重要感」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
コンセント、差さってますか?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
柴田研聿師範大和講習会2017

日 時 5月27日(土) 19:30~20:30

→もっと見る

PAGE TOP ↑