合気道

合気道に対する私の本心(ようやく言語化できた)

投稿日:

※この記事は、1年前にFacebookに投稿したものをリライトしたものです。

あっ!そうか!

私の本心って

「合気道を広めたい」  ←じゃなくて
「合気道を続けて欲しい」←こっちだ!

ようやく言語化できた!

何かのご縁で合気道を始めたんだから、ぜひ続けて欲しい。
もし今稽古を休んでいるのなら、再び稽古着に袖を通して欲しい。

畳の上で、腕を掴んで掴まれて、熱く語り合おう。

私は1時間、自分が楽しみあなたを楽しませる。
私と一緒に、合気道で魂の喜びを感じてもらう。

楽しくない要素は一切排除!

だから否定したり、怒鳴ったり、
必要以上の苦痛や恐怖は与えない。

この文章を読んで、
武の魂が揺さぶられたら、
稽古着担いで道場へGo!

俺は待ってるぜ~(笑)

 


 

最近、稽古着がボロボロになってきました。

技をかけようとしたら、袖口から「ビリリッ」という音が・・・。

合気道は着衣を掴まれた状態から技をかける稽古がありますから、あまり薄いと強度が不安。

さりとて分厚いとかさばって持ち運びがしにくくなるし、お洗濯の後なかなか乾かないのも困ります。

なので私は、帆布製の稽古着を使うようにしています。

帆布でしたら丈夫だし、乾くのも早いですから。

↓二着目に帆布の稽古着は如何ですか?↓

-合気道
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

道場は道の駅

仙台の鈴木@道場長です。 道場長の仕事って何なのでしょうか?私は「門下生の稽古したいという気持ちに応える」これが仕事だと思っています。逆に「門下生の気持ちに応える」という事ができるならば、段位は関係な …

no image

特別なことは何もしていない

仙台の鈴木@道場長です。 特別なことは何もしていないのですが、他道場の方と稽古すると、驚かれたり感心されたりする事が多々あります。私は習ってきた事、稽古してきた事をそのまま伝えているだけ。それに自分な …

no image

「行間」を読めるか

仙台の鈴木@道場長です。 「行間」を読んでますか?行間を読む、つまり文章に書かれていない「本当の意図」を読み取るというのは本当に大切ですね。 私の道場は、学生は「一人1回1時間200縁」という決まりが …

no image

6年生卒業

仙台の鈴木@道場長です。 うちの道場には、子供ばっかり24人もいるのですが、そのうち3人が6年生。その3人が稽古最終日を迎えました。ホントいい3人でした。真面目で、技の覚えも早くて、楽しんで稽古してい …

no image

2/14柴田先生講習会・柴田一門大宴会、2/11宮城野寒稽古・根本道場創立記念行事のお知らせ

表記の件ですが、今年も「柴田一門会」「宮城野寒稽古」及び「根本道場創立記念行事」を開催致します。 柴田一門会は、渡辺穎悟先生の退院祝いの会も兼ねておりますので、 多数のご参加をお願いいたします。 以下 …