気づき・行動の変化

教育現場から「どうしようもない1割の教師」を排除して下さい

投稿日:

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。

小学校5年生の担任の先生。

くわえタバコで授業。煙を吐き散らし、灰を落とし、教卓の上に置かれた灰皿には吸殻が積まれ、その吸殻を捨てるのは児童の役目でした。

ビンタや顔への落書きなど、痛みや屈辱感を伴う体罰は日常的でした。

体育の時間に女子児童の股ぐらに手を差し入れるなど、セクハラもありました。

親に言っても信じてもらえませんでした。

もし「目安箱」のようなものがあれば、真っ先にこの先生の事を書いて投函したと思います。

高校の社会の先生。

授業中にふとスイッチが入るのか、突然天皇陛下の批判を始めました。

「東京の一等地で云々・・・」「国民の税金で云々・・・」と。

右も左も分からず、思想が固まっていない高校生でしたから、社会の先生の言う事を素直に信じました。

「天皇ってひどいよね。だって・・・」家に帰って祖母に教わったことを伝えたら「違うよ、陛下はそんな方じゃないんだよ」と祖母は悲しそうに言いました。

もし「目安箱」のようなものがあれば、祖母を悲しませる事も、偏った思想に染まりかけることもなかったかもしれません。

教育現場から、思想教育は排除して下さい。

9割の教師は一生懸命やってます。ですが、残り1割のどうしようもない教師がいるのです。

1割のどうしようもない教師を、教育現場から直ちに排除して下さい。

二度と私のような思いをする生徒を出さぬために。

-気づき・行動の変化
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

どこまで行っても自分を高めるしかない

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 私は常々、「道場は道の駅」と言ってきた。門下生はずっと稽古を続けるわけではなく、いつかは離れて行く。だって道の駅だから。   …

no image

これからは「女神」と「天使」だな

  最近あまり隠さなくなってきたこと。それが「女性性」。 小さい子を見かけると「あーっ、カワイイ♪」となる。 誰かが一生懸命頑張っている姿を見るとホロっとする。 嬉しくて泣いている人を見ると …

no image

ADHD(注意欠陥障害)

※これは2015年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 20年ぶりに再会した友人が買ってきたイギリス土産。 他に選択肢はなかったのか?と今でも疑問に思う(笑)   医者に …

no image

「男脳」と「女脳」

※これは2014年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。もちろん今は当時とは異なる意見を持っていますが、当時の分析やコメントのやりとりが面白いので掲載します。   夫婦の形 …

no image

洗脳を解くには その2

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 その1からのつづき。 「洗脳」されてしまった人を救い出すにはどうすればいい? 宗教やマルチにハマって抜け出せないのは、そこに …