気づき

教育現場から「どうしようもない1割の教師」を排除して下さい

投稿日:

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。

小学校5年生の担任の先生。

くわえタバコで授業。煙を吐き散らし、灰を落とし、教卓の上に置かれた灰皿には吸殻が積まれ、その吸殻を捨てるのは児童の役目でした。

ビンタや顔への落書きなど、痛みや屈辱感を伴う体罰は日常的でした。

体育の時間に女子児童の股ぐらに手を差し入れるなど、セクハラもありました。

親に言っても信じてもらえませんでした。

もし「目安箱」のようなものがあれば、真っ先にこの先生の事を書いて投函したと思います。

高校の社会の先生。

授業中にふとスイッチが入るのか、突然天皇陛下の批判を始めました。

「東京の一等地で云々・・・」「国民の税金で云々・・・」と。

右も左も分からず、思想が固まっていない高校生でしたから、社会の先生の言う事を素直に信じました。

「天皇ってひどいよね。だって・・・」家に帰って祖母に教わったことを伝えたら「違うよ、陛下はそんな方じゃないんだよ」と祖母は悲しそうに言いました。

もし「目安箱」のようなものがあれば、祖母を悲しませる事も、偏った思想に染まりかけることもなかったかもしれません。

教育現場から、思想教育は排除して下さい。

9割の教師は一生懸命やってます。ですが、残り1割のどうしようもない教師がいるのです。

1割のどうしようもない教師を、教育現場から直ちに排除して下さい。

二度と私のような思いをする生徒を出さぬために。

-気づき
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

卒業

仙台の鈴木@道場長です。 仙台二華高等学校の卒業式に行ってまいりました。PTAの集まりに行くと「二華の卒業式はいいよ~」と役員の方々が口々に言うので、どうしても行ってみたくなったのです。息子は高1だか …

no image

覚悟とエネルギー

  「何かに逆らう」「何かに反発する」には、大きな覚悟とエネルギーが必要ですね。会社を退職する、組織を抜ける、親元を離れる、夫婦関係を解消する、色々あるとは思いますが、何かに逆らって自分を通 …

no image

交通指導隊の隊員募集

交通指導隊の隊員募集 仙台東地区交通指導隊の高砂分隊では、出花、中野栄、高砂、福室にお住まいの方で、交通指導隊の仕事をしてみたいという方を募集しています。交通指導隊の仕事としては「立哨」「イベント出動 …

no image

若人よ「投票」に行こう!

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 投票所には選挙人名簿があって、誰が投票に行ったか、誰が行かなかったかがわかるようになっています。 もちろん、誰に投票したか、まで …

no image

「泥仕合」はしない

  格闘技の試合で、レベルの高い技を見ると感動する。狙い澄まして合わせ、スパッと決める。技を受けた方も瞬時に意識を刈り取られるから、何が起きたのかが分からない。 この真逆が「泥仕合」。 どつ …