no image

未来の自分に呪いをかけないで

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   私も若い頃は、とんがっていて、いろんな人に噛みついた。先輩に噛みつく俺ってカッコいいと思ってた。でも噛みついた …

no image

二人の木こり

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   ヨーロッパのとある大きな森。 その森には二人の木こりがいた。 この二人の木こりは、年齢も体格も、木を切る能力も …

no image

ジモティーを使ってみた

  地元の人を英語に直したら「ジモッター」ではなく「ジモティー」になるらしい。まぁその方が響きはいいよね。 以前に軽トラのタイヤを探していたら、ジモティーにたどり着いたことがあって、ジモティ …

no image

パートナーとの関係

※これは2017年にFacebookに投稿した記事を、リライトしたものです。   「もう桜が散っちゃったじゃない!どうしてお花見に連れてってくんないのよ!」 「えっ?『お花見に連れてって』っ …

no image

少年の作文から得た気づき

  小さいころから私の道場に熱心に通っていた少年も、4月から中学生。中学生になっても合気道を続けたいと希望しており、一般クラスとして白帯からスタートし、部活との兼ね合いも考慮しつつ、継続して …

no image

あなたには価値がある

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 新しいビジネスの話を色んな人に聞いてもらっている。私だって人の子、やはり内心怖い。ビビってると言っていい。 ビジネスなので必 …

no image

どこまで行っても自分を高めるしかない

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 私は常々、「道場は道の駅」と言ってきた。門下生はずっと稽古を続けるわけではなく、いつかは離れて行く。だって道の駅だから。   …

no image

感謝して手放す

※これは2017年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 そっか。「捨てる」じゃなくて「感謝して手放す」なんだな。 今まで感謝なしで捨てていたから、捨てるのにもエネルギーが要った。 …

no image

仙台城の古絵図が風呂敷になった

  仙台ゆかりの面々、および伊達男の面々へ告ぐ! いよいよ「仙臺古絵図 風呂敷」が発売されますぞ。もののふ垂涎モノの逸品である。 他の藩に贈って良し、たぺすとりぃとやらにしても良し、もちろん …

no image

2/18(日)樋渡先生大和講習会

詳しくは >>> こちら   イベントのQRコードは↓こちら↓