青春だ!

○「みらい」を手に入れる「100」のまほう

4/29(祝)に行う中学受験対策親子セミナー

『「みらい」を手に入れる「100」のまほう』
→ https://goo.gl/4OWk51

受講したすべての親子が笑顔となり、
自分に自信を持ち、将来に希望を抱き、
親と子の間に「信頼」と「尊敬」が生まれる。

そんなセミナーにしよう。
当日は100%を出し切ろう。

そのために、私にできることは全部やろうと決めた。

○拙速は巧遅に勝る

拙速でもいい。失敗したっていい。
PDCAを高速でブン回して、
ブルートフォースで、
少しでも早く「正解」に近づくのだ。

「高速で失敗して下さい」

メンターは私にそう言った。
その意味が今ではよく分かる。

「失敗したくない」と考えると、事前によく検討するようになる。
だがこれだと遅い。タイミングを逸することもある。
そして何より、よく検討して行動した結果が
正解でなかった場合の「ダメージ」が大きい。

「失敗してもいい」と考える。そうすると、とりあえず行動する。
これだと早いし、タイミングは逃さない。
何より、失敗は正解に近づくためのプロセスになるので、
そもそも「失敗」がない。失敗がないから「ダメージ」もない。

失敗したっていい。
動中の工夫でいい。
拙速は巧遅に勝る。

その精神で行こうと思う。

○どぶ板のセミナー告知

セミナーの告知はネットで行った。
だがメインは「アナログ」な手法だと思っている。

三つ折りパンフを自分で1000枚印刷して、
自分で1000枚折って、自分で1000戸に配った。

手法はまさに「どぶ板選挙」。
でもこれが地味に効くはずだ。

大量の行動の割に、今回得られる成果は少ないだろう。
だがこれが「次」「次の次」「次の次の次」に結び付く
「種まき」だと信じている。

○「100」のまほう

セミナータイトルにある「100」という数字。

これは私が尊敬するQさんこと石田久二さんの著書

 

 

に書かれていた「秘伝ノート」から来ている。

詳しくは↑↑↑のリンク先にある本を買って読んで欲しいのだが、
叶えたい願いをノートに100日間、毎日書き続けるというもの。

100日間願い続けたら、潜在意識が書き換わって、
自然と願いを叶える方向に身体が動くようになる。
自然と願いを叶える方向に倒すようになる。

私と息子が中学受験のために早起きして勉強して、
早起きの習慣が定着したのが3ヶ月ちょい、ほぼ「100日」だった。

だから100。
100日かけて自分に魔法をかけるのだ!

○青春だ!

イベントは準備をしている時が一番楽しい。

受講者を楽しませる様々な仕掛けを考え、
準備し、トークを磨き、当日すべてを出し切る。

当日来てくれた親子に、笑顔になって帰ってもらう。

それが私のミッション。
今まさに「青春」である!

--- スポンサードリンク ---

関連記事

no image

卒業

仙台の鈴木@道場長です。 仙台二華高等学校の卒業式に行ってまいりました。PTAの集まりに行くと

記事を読む

no image

素数を小学生に説明する

仙台の鈴木@道場長です。 素数を小学生に説明するにはどうしたらいいでしょうか。素数の定義は、W

記事を読む

no image

ひとりで戦おうとするな

※この記事は今から1年前にFacebookに投稿したものです。 息子は今、第一志望の東北大学に元気に

記事を読む

no image

泣けるのは、それだけ真剣にやってきたから

※この記事は、2年前にFacebookに投稿したものをリライトしたものです。 先日行われた仙台

記事を読む

成績を上げる方法

※この記事は1年前にFacebookに投稿したものを、リライトしたものです。勉強してるけど成績があが

記事を読む

no image
お説教は黙って従うか、反発して出ていくかの二択を迫る行為

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
洗脳を解くには その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
洗脳を解くには その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
缶ビールを引き寄せた

※これは1年前にFacebookに投稿したものをリライトしたものです。

no image
イチローは「前世」でも野球選手だった?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑