気づき

500回の「ありがとう」

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

「宇宙パパ」ことインディゴッド仙台の小池浩さん。

近々出版する本は100万部を超えるベストセラーになると力強く宣言する、そんな方です。

↓現時点で13万部突破↓

 

その小池浩さんのセミナーで最後に行われたワークが、「ありがとう」を500回つぶやくワークでした。

目を閉じて、気持ちを落ち着かせ、小池さんの合図で、参加者が一斉に「ありがとう」とつぶやきます。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。


何度もつぶやいていると、いつの間にか夢の世界に。

目に浮かぶのは、父親に説教される少年時代の私。辛くて嫌な思い出です。

でも急に何かに気づいたいように、父が少年の私を抱きしめました。

その父がだんだん若くなり、ついには少年となりました。
すると若い頃の祖父が現れて、少年となった父をギュッと抱きしめました。

その祖父がだんだん若くなり、ついには少年となると、若い頃の曽祖父が現れて、少年となった祖父をギュッと抱きしめて・・・。

「ありがとう」「ごめんね」「ゆるしてね」「愛してるよ」

子を思う親の気持ち。先祖達のそんな気持ちが、私に伝わって来ました。

「追い詰める」という鈴木家に代々伝わる悪い習慣。それが先祖代々を遡ってフッと解消できた、そんな気がしました。

小池さんのワークを通して感じることは人それぞれ。

中には号泣していた方もいたので、やはり感じる何かがあったのでしょう。

素晴らしい一日でした。
小池さん、ありがとう!

 

-気づき
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

2018年も新たなステージ

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。『2017年は新しいステージ』 【今取り組んでる整備が終わったら、 整備士としての経験は終わりだから。】 ん?誰?どういうこと …

no image

プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 プロの仕事ってすごい。そう感じた2つめ。 もう1年半ほど髪を切っていない。 輪ゴムで束ねているのだが、元来のくせっ毛の上、何の手 …

no image

殺意が「フッ」と消えた日

※これは約1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。子供は、お父さん、お母さんが大好きなのです。それがどんなお父さん、お母さんであっても。大好きだから、そのお父さんとお母さんを選ん …

no image

量は半分、2倍の時間

仙台の鈴木@道場長です。 最近胸ヤケするようになりました。気持ちは25歳ですが、肉体は確実に年を取っているようです。思えばこれまで、暴食気味だったと思います。基本的に大盛りじゃないと気がすまない。早メ …

no image

いつだってアウェイ

仙台の鈴木@道場長です。 私は日立に11年半勤務していました。その間、本社で勤務した日数は数える程。おそらくトータルで1ヶ月も本社にいなかったと思います。籍はあっても席はない。ではどこにいたのかという …

ブログ内検索