合気道

大丈夫、大丈夫。 その1

投稿日:

事務所の神棚。

うちの事務所の構造的な問題があり、北側の壁には神棚が設置できない。北側は全面ガラス張りなのだ。

なのでこれまで西側の壁に設置していたのだが、そこは

・トイレのドアの真上
・神様に背中を向けながらの作業

になっていた。

これは大変よろしくない。

それに加えて、先代社長の仕事が荒く、神棚の水平がちゃんと
取れていないため、若干の傾きがあった。

これではとても拝礼する気になれず、
放置になってしまっていた。

このままではイカンと思い、新しい神棚を手配することにしたのだった・・・つづく。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

道場は道の駅

仙台の鈴木@道場長です。 道場長の仕事って何なのでしょうか?私は「門下生の稽古したいという気持ちに応える」これが仕事だと思っています。逆に「門下生の気持ちに応える」という事ができるならば、段位は関係な …

no image

大丈夫、大丈夫。 その3

・・・つづき。 新しい神棚には「御神入れ(ごしんいれ)」が必要になる。

no image

組織を生き生きとしたものに活性化する

これは2012年にAmebloに投稿した記事をリライトしたものです。     組織を生き生きとしたものに活性化する。 連盟は常に充実したそして正しい稽古につながるものでなければなら …

no image

素振りの次の段階

仙台の鈴木@道場長です。 合気道には杖31の素振りという型が残されています。大先生が演武される杖の素振りを、故斎藤守弘先生が31の型として分かりやすく教えたのが始まりで、今でも合気道の各道場では稽古の …

no image

合気道家の「用心」

仙台の鈴木@道場長です。 私は常に用心していることがいくつかあります。例えば・・・ 「今ここで攻撃されたらどう対処するか」を常に考える。 相手が持っているもの(熱い飲み物が入ったカップ等)から目を離さ …