合気道

自分の技が通用しない相手と組め

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

ご存知のとおり、合気道には試合がありません。試合をすることで失われる事が多いというのがその理由ですが、試合がないことで「実力を勘違いする」という人が出てくるという弊害もあります。もう引退すべきなのに「先生先生」と持ち上げられて悦に入る要介護の先生。門下生が受身を取ってくれる前提の技しか持たない先生。自分の技が通用する相手としか稽古しない人。そういうカンチ君が合気道には多いように思います。

自分の技が誰にでも通用するかどうかは、外に出て試してみなきゃ絶対分からないでしょ?どうして外に出ないの?どうして色んな相手と稽古しないの?自分の技が通用しなくて恥をかくのがそんなに怖い?

私は強化大会や講習会の時は、喜々として他道場の方々と稽古します。同じ岩間の人と稽古するよりも、違う系列の人達と稽古する方が断然面白い。自分の技が通じればそのままでいいし、通じなければ工夫して通じるように修正する。それがなかったら「井の中の道場長」になっちゃうでしょ。自分の技が「これでいい」なんて思ったことは一度もないから、私が他道場の方々と稽古するのは当たり前なんです。

道場長自身がどんどん外に出る。門下生もどんどん外に出す。
門下生が強くなれば、それがそのまま道場長の評価となるからね。

自分の技が通じるかどうか、試してみたい人は是非お越し下さい。
私は嬉々として受け入れます(笑)

↓読んだら外に出よ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

本部道場の左側

仙台の鈴木@道場長です。 道友の方から聞いたのですが、本部道場では正面に向かって左側と右側で、客層(と言っていいのか?)がはっきりと分かれるのだそうです。道友曰く左側が古参の方々、右側が外国人や若い人 …

no image

その青帯は、他の青帯よりも重いんじゃない?

仙台の鈴木@道場長です。 同じ帯の色、同じ級、同じ段位でも、その重さは人によって全然違います。私の道場には小学生が20名以上在籍しているのですが、自ら熱心に取り組む子、親に言われて仕方なく通ってる子、 …

no image

来たれ!宮城野区合気道強化大会(7/5市武)

仙台の鈴木@道場長です。 宮城野区合気道強化大会が下記にて行われます。 ・日時 7/5(土) 13:30開場 ・場所 仙台市武道館 ・講師 根本先生 ・費用 無料 宮城野区以外の方でも、私経由で申し込 …

no image

体重移動

仙台の鈴木@道場長です。 うちの事務所にはネコが2匹いるんですが、片方のネコをからかってみたんですね。「ペしっ」と軽く身体を叩くんです。びっくりして逃げますね。それを追いかけて、また「ぺしっ」と叩くん …

no image

身の丈

なんちゃら祭りの協賛金を集めに行くと、「お金を払うのはこっちだ」と言わんばかりに急に居丈高な態度になる人がいる。わずか数千円で、頭を下げさせたり、一手間かけさせたり。それを楽しんでいるようにも見える。 …