合気道

別れの季節

投稿日:

※この記事は2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

24人という大所帯だった道場の子供クラスも、卒業や退会で14人になった。この14人で新しい年度のスタートである。

私が教えているのは武道なので、やる気がない子や真面目にやらない子は、怪我をしたり、させたりしてしまう。

なので私は折に触れ、
「稽古が嫌になったら来なくていいんだよ」
と言うようにしている。

習い事は親、特に母親がさせるもの。母親から「やってみる?」と聞かれたら、「やらない」と言える子はむしろ少ないだろう。

だから私の言葉に救われた子もいたのではないかと思う。

年度末。

退会の旨を告に来たり、
未払いの指導料を払いに来たり、
色帯を返しに来たりと、
ご無沙汰の子が顔を出す。

武道の先生に「辞めます」というのは子供にとっては勇気がいる。泣きそうになりながら伝える子もいる。

なので私はこういう言葉をかけている。

「いいんだよ。合気道に限らず、
自分が楽しいと思えることをやりなさい。
ご縁があれば、またやりましょう」

道場は道の駅。

長い人生のドライブ。
ふと立ち寄って、買い物をし、
燃料を補充して、また旅立っていく。
それでいいと思う。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

少年の作文から得た気づき

  小さいころから私の道場に熱心に通っていた少年も、4月から中学生。中学生になっても合気道を続けたいと希望しており、一般クラスとして白帯からスタートし、部活との兼ね合いも考慮しつつ、継続して …

no image

ガリヒョロからの脱却 その1

  ※これは2015年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 ※当時と今では、技も見解も違っています。   タイヤ作業で腰に疲労がたまっていた。 そしてついに「腰 …

no image

演「舞」の練習

仙台の鈴木@道場長です。 私は岩間の斎藤仁平先生に「演武の練習をするバカがあるか!」と一喝された事があります。仙台市武道館で行われた斎藤仁平先生の、あの時の演武は本当に素晴らしい演武でした。受けを務め …

no image

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館が開館してから、工場前の歩行者が増えた。 しかも若いカップル(笑) 中野栄駅から手をつないで歩き、帰りはグッズの袋を持って、腕を組んで帰っていく。 行きに見かけたカップルが、帰りはど …

no image

まだ飛んだり跳ねたりの稽古を続けますか?

仙台の鈴木@道場長です。 合気道の技の中で「精妙だな~」と思うのは、何といっても三教です。三教は相手の手首や指先を取り、一瞬で無力化する技です。一旦手首や指先を取られたら、ほとんど抵抗できないまま、最 …