気づき・行動の変化

ニュートンの息子

投稿日:2017年1月8日 更新日:

※この記事は2016年にFaceBookに投稿した記事をリライトしたものです。

 

18歳になる息子。

この年代の男は、父親に逆らうことのひとつもする。
だがそれでいい。そうでないと逆におかしい。

では、私に逆らった息子に対して、
私は怒ったり、感情をあらわにしただろうか?

「何かいい事があったとするな。そしたらな、それと同じくらい、悪いことも起きるのよ。『正負』とか『陰陽』って言うんだけどな。だからな、先に『負』の先払いをするんだ。神社にお参りに行ったり、誰かにおすそ分けするのはな、そういう意味もあるんだ」

これに対する息子の反応がドライ。「やれやれ、またスピ系の話ですか。はいはい。」

コンニャロめ~(笑)

私はすかさずこう返した。

「ニュートンに息子がいたとしよう。ニュートンの息子は、ニュートンには逆らっても、万有引力の法則には逆らわなかったろ?」

「う、うん」と頷くしかない息子を見て、私は大笑い。

息子というものは、父親に逆らうことで、父親を試している。

それはピンポンのレシーブのようなもの。

上手に返せばラリーは続く。

 


 

SNS。

ミクシィ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ライン・・・。

ちょっと数えただけでも結構ありますよね。

これ、全部やってると時間がいくらあっても足りなくなります。

なので私は、情報発信はフェイスブックに絞り、たま~にツイッターでつぶやく程度にしています。

ブログは早くからアメブロを使っていましたが、自前のサーバーでブログを運用するようになってから更新を止めました。

今ではフェイスブックで過去に投稿した記事をリライトしてブログに投稿する、その程度の使い方になっています。

私の場合SNSの利用はパソコンがメインですが、スマホがメインの方はすぐに制限がかかってしまうのではないでしょうか?

データ量が多いインスタグラムやフェイスブックが使い放題で、電話もかけ放題で、スマホや電話番号を変えずにそのまま使える、そんなサービスがあるといいんですけどね。

 

LINEモバイル

 

-気づき・行動の変化
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

2018年も新たなステージ

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。『2017年は新しいステージ』 【今取り組んでる整備が終わったら、 整備士としての経験は終わりだから。】 ん?誰?どういうこと …

no image

お説教は黙って従うか、反発して出ていくかの二択を迫る行為

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 仙台市内の小中学校は本日終業式を迎え、夏休みとなる。 終業式と言えば、通信簿。私は通信簿を親に見せるのが、本当に嫌だった。 テス …

no image

「取っておけ」が私を苦しめる

※これは2014年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。父親の世代は団塊の世代。戦後のモノがない時代を経験したためか、今ある工具や設備は苦労して手に入れたものばかり。だから思い入れも …

no image

山石敬之さんのライブツアーin仙台

私がミュージシャンの熱心なファンになって、追っかけみたいなことするなんてないわー。 ・・・と思ってた。 山石敬之さん。この方だけは別格。魂持ってかれた。 言葉を選んで歌詞を紡ぎ、 音符の一つ一つに気を …

no image

私が組織を作るとしたら

仙台の鈴木@道場長です。 私が「組織」を作るとしたらどうするでしょうか?恐らく宗教団体を参考に、以下のようにするでしょう。   ※特定の職業を非難する表現が出てきますが、「私が教祖様の立場だ …