合気道

誰も君の事を笑わない

投稿日:

工学部合気道部の稽古に参加。

彼らの昇級昇段の責任は私にある。昇級昇段に相応しい技を身につけているかどうかの見極めも兼ねた稽古である。

主将は私の息子と年齢が近く、しかも県工の後輩。

可愛くないはずがないんだよ。
だけど技に関しては絶対に妥協はできないんだよ。
工学部合気道部53年の歴史、そして
大先生、斎藤先生、柴田先生と受け継いできた合気道はそれだけ重いんだよ。

主将の技の途中で何度もダメ出し。目の前でやってみせ、直させる。

主将が後輩の目の前でダメ出しを喰らう。
カッコ悪いだろう。正直嫌だろう。
恨むなら恨め。オレは喜んで恨まれよう。

そして最後の技。私と主将で組む。

私は30代の主将。彼は53代の主将。
私は46歳の中年。彼は21歳の青年。

互いに技をかけあいながら、こんな言葉をかけた。

「人一倍痛い思いをして、人一倍恥をかくんだよ。
そうやって技を身につけて後輩に伝えていく。
それが主将の仕事なんだよ。その姿を見た部員は、
だれも君の事を笑わない。
君は主将の仕事をするんだ」

4年間の大学生活を「就職予備校」とせず、熱い稽古をして、
魂が震えるような経験を積んで社会に出てきて欲しい。

工学部合気道部に伝わる合気道には、それだけの力があると私は信じている。

-合気道
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

日本人男性は狙われている(笑)

FBで外国人の友人が一気に増えた。その中の一人(女性)がチャットで、カタコトの日本語で熱心に話しかけてくる。こっちもカタコトの英語で応える。どうやら日本人の男性が好きで、結婚するなら日本人がいいという …

no image

もうちょっと考えてよ

仙台の鈴木@道場長です。 合気道の様々なイベントによく参加するんですが、いつも不満に思うことがあるんです。横一列や二列で並んで礼をするんですが、その仕切りをしている人が「もうちょっと考えて!真ん中はこ …

no image

別れの季節

※この記事は2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 24人という大所帯だった道場の子供クラスも、卒業や退会で14人になった。この14人で新しい年度のスタートである。 私が教えて …

no image

心の声

仙台の鈴木@道場長です。 宗教団体を見ていていつも不思議に思うんだけど「お布施」という形でお金を払っているのは「信者」の方だよね?という事は「信者」は「お客さん」な訳です。会社の社長だったらお金を払っ …

no image

大丈夫、大丈夫。 その2

・・・つづき。 新しい神棚を設置するにあたり、方角にはちょっと悩んだ。