合気道

大丈夫、大丈夫。 その1

投稿日:

事務所の神棚。

うちの事務所の構造的な問題があり、北側の壁には神棚が設置できない。北側は全面ガラス張りなのだ。

なのでこれまで西側の壁に設置していたのだが、そこは

・トイレのドアの真上
・神様に背中を向けながらの作業

になっていた。

これは大変よろしくない。

それに加えて、先代社長の仕事が荒く、神棚の水平がちゃんと
取れていないため、若干の傾きがあった。

これではとても拝礼する気になれず、
放置になってしまっていた。

このままではイカンと思い、新しい神棚を手配することにしたのだった・・・つづく。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

誰も君の事を笑わない

工学部合気道部の稽古に参加。 彼らの昇級昇段の責任は私にある。昇級昇段に相応しい技を身につけているかどうかの見極めも兼ねた稽古である。 主将は私の息子と年齢が近く、しかも県工の後輩。 可愛くないはずが …

no image

受身の達人www

仙台の鈴木@道場長です。 これまで色んな道場で稽古してきましたが「受身」が上手な人がいますね。

no image

岩間の故・斉藤守弘先生に守られた

実は私も、岩間の斉藤守弘先生の内弟子の一人。といっても、ショートステイばかりで、トータルで2ヶ月はいなかったと思う。でも岩間の空気に触れ、斉藤先生の腕を掴んだ一人である。そんな私が、柴田先生の所に稽古 …

no image

大丈夫、大丈夫。 その3

・・・つづき。 新しい神棚には「御神入れ(ごしんいれ)」が必要になる。

no image

ごしゃぐ

仙台の鈴木@道場長です。 昨日は仙台市内で合気道関係者の集まりがあったのですが、久々にごしゃぎました。「ごしゃぐ」とは東北弁で「怒る」とか「怒鳴る」という意味です。ごしゃいだのは会議の席ではなく、地元 …