大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

ドラマ

三浦春馬

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

三浦春馬さん。今話題のドラマ「僕のいた時間」で、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と戦う青年拓人を好演している俳優。ALSは全身の筋肉が徐々に動かなくなっていくという難病。症状が進むと、電動車椅子に乗って、完全介護が必要となる。「ホーキング、宇宙を語る」で有名なスティーブン・ホーキング博士もALS。

三浦友和の息子?という話もありましたが、あれはウソ。三浦翔平と兄弟?という話もありましたが、あれもウソ。そもそも「三浦」は芸名。

健常者がALS患者を演ずることができるのか?そう思って観ていたのだが、完全に引き込まれた。難病になっても健気に生きる姿に感動、というパターンではなく、葛藤や闇の部分も見事に演じている。これがプロの俳優。

ところでいつも思うのですが、三浦春馬さんは、女性もうらやむほど肌がきれい。アップになっても、毛穴とか全然目立たない。メークの技術というのもあるでしょうが、そもそも下地が良くないとメークはうまく行かない。

美肌の秘密は、ぬか漬けにあるらしい。三浦春馬さんは10代のうちから健康に目覚め、健康オタクと言われるほど健康に気を配ってきた。それでたどり着いたのがぬか漬け。自前のぬか床を持ち、毎日かき混ぜてる。撮影の現場にぬか漬けを持ち込んで、スタッフに振舞う事もある。三浦春馬のぬか漬け。食べてみて~(笑)

そんな訳で、三浦春馬さんを今後も応援していこうと思う。

 

-ドラマ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした