大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

合気道

自分の技が通用しない相手と組め

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

ご存知のとおり、合気道には試合がありません。試合をすることで失われる事が多いというのがその理由ですが、試合がないことで「実力を勘違いする」という人が出てくるという弊害もあります。もう引退すべきなのに「先生先生」と持ち上げられて悦に入る要介護の先生。門下生が受身を取ってくれる前提の技しか持たない先生。自分の技が通用する相手としか稽古しない人。そういうカンチ君が合気道には多いように思います。

自分の技が誰にでも通用するかどうかは、外に出て試してみなきゃ絶対分からないでしょ?どうして外に出ないの?どうして色んな相手と稽古しないの?自分の技が通用しなくて恥をかくのがそんなに怖い?

私は強化大会や講習会の時は、喜々として他道場の方々と稽古します。同じ岩間の人と稽古するよりも、違う系列の人達と稽古する方が断然面白い。自分の技が通じればそのままでいいし、通じなければ工夫して通じるように修正する。それがなかったら「井の中の道場長」になっちゃうでしょ。自分の技が「これでいい」なんて思ったことは一度もないから、私が他道場の方々と稽古するのは当たり前なんです。

道場長自身がどんどん外に出る。門下生もどんどん外に出す。
門下生が強くなれば、それがそのまま道場長の評価となるからね。

自分の技が通じるかどうか、試してみたい人は是非お越し下さい。
私は嬉々として受け入れます(笑)

↓読んだら外に出よ↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

大丈夫、大丈夫。 その2

・・・つづき。 新しい神棚を設置するにあたり、方角にはちょっと悩んだ。

no image

苦手な人ほど飛び込む

仙台の鈴木@道場長です。 日立に勤めていた頃、尊敬する上長から「鈴木はクソ度胸だけはあるからな」と言われた事があります。褒められたのかどうかがかな~り微妙ですが、たぶん褒められたんでしょうね。私の大学 …

no image

歩くスピードで

仙台の鈴木@道場長です。 合気道には「胸取り」という掴みかたがあります。相半身(お互い右半身、もしくはお互い左半身で立つこと)で立ち、後ろ足を一歩前に出して手を伸ばし、胸ぐらを掴む。左半身から始まるな …

no image

実際に技を受けてみないと分からない事

仙台の鈴木@道場長です。 技というものは、実際に受けてみないと分からないものです。写真を見ても、動画を見ても、実際に技を受けてみないことには「体感」ができないんです。 師匠の武器技を受けてみてよく分か …

no image

学生も学生だが、師匠も師匠だな

仙台の鈴木@道場長です。 だいぶ前の話ですが、あるパーティに出席するため、師匠と二人で出かけたんですね。参加者が1000人近くいて、ものすごい混み具合で、でもホントにいいパーティでした。 一つだけ残念 …