アフィリエイト

ブログの予約投稿をトコトン無料で実行

投稿日:

仙台のアフィリエイター鈴木@道場長です。

人がブログを見てくれる時間帯というのは決まっていて、昼の12~13時、夜の19~21時の間と言われています。会社員の生活サイクルを考えると、何となく納得できますね。その時間帯に新しい記事を投稿しておけば、アクセス数が増えますね。

アフィリエイターはブログを立ち上げて記事を投稿するということを毎日、地味に、コツコツと続けています。売れ筋キーワードを選定する、ブログを立ち上げる、10~20日分の記事を書き溜めて毎日投稿する。日々この繰り返しです。では毎日12時にパソコンの前に張り付いていて1日分の記事を投稿しているのかというと、そんな事はしません。仕事だってあるし、お昼だって食べに行きますので。なので「予約投稿」という事をするんですね。

ここで一つ問題が。無料ブログには標準で予約投稿という機能がついてはいるのですが、この機能、イマイチ使えないんです。正確には「予約投稿」ではなく「予約公開」なんです。
指定日時になるまで記事は「非公開」
指定日時になると記事は「公開」
なんです。これだけなら別に何の問題もないんですが、実は「予約投稿」した時点でGoogleやYahoo!に「更新されたよ」という通知が飛ぶんです。通知が飛べば、GoogleやYahoo!は検索結果に表示してくれますが、それをたどってきた読者が目にするのは「非公開」となっている記事なんです。う~ん、これは困った。

で、考えたのが「メール投稿」という機能。どの無料ブログにも「メール投稿」という機能があって、メール投稿された日時が投稿日時となります。という事はメールの「リマインダー」機能を使って、指定した日時にメール投稿すればいいじゃん。あったまいい~(笑)

という訳で、リマインダーの機能を色々と調べてみたのですが

・Gmail ・・・リマインダー機能なし。
・Gmail+Boomelang / Gmail+RigntInBox ・・・有料。結構高い。
・リマインダーメーラー ・・・HTMLのタグが送れない。つまりアフィリリンクが貼れない。
・Google OfficeのCALCで予約送信 ・・・メールの本分中に勝手にHTMLタグが入る。使えない。
・Thunderbird+「後で送信」プラグイン ・・・指定日時にPCとThunderbirdが起動していないとダメ

う~ん、困った。GMailがリマインダーを標準装備するまでは、有料のプラグインを使うしかないのか・・・ん?待てよ・・・24時間365日稼働しているPCが事務所にあるよね・・・そのPCにThunderbird+「後で送信」プラグインをインストールしたらどうなる?・・・やってみるか!

で、やってみたらこれが上手く行ったんです。記事はいつも使っているPCからGmailで下書きしておく。それを24時間365日稼働しているPCのThunderbirdで拾い上げて「後で送信」のプラグインで予約送信する。PCを行ったり来たりは面倒なのでRDPを使う。これで無料で予約投稿が実現できました。スゲー、俺スゲー(笑)

・・・すいません、アフィリエイター以外には宇宙語でしたね。要約しますと

・指定した日時にブログに記事を投稿したいのだが、無料でやるのは難しい。
・工夫して、無料で実現したよ ← 今ここ

という事でした。

では~

↓読んだらクリック↓
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへ
にほんブログ村

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

アフィリエイト修行の旅 その7

仙台の鈴木@道場長です。 ホテルでしっかりと朝食を取ってから風呂に入り、稽古着に着替えて、そのままチェックアウト。本部道場で本日2回目の稽古です。仙台にも何度か来てくれた小林先生の稽古です。「小林先生 …

no image

毛穴 開き 治す

仙台の鈴木@道場長です。 タイトルからしてもう???だと思いますが「毛穴 開き 治す」の記事です。これ、何かというとYahoo!で検索した時に出てくる複合キーワード。「毛穴」単体だと「ビッグキーワード …

no image

アフィリエイトはじめました

仙台の鈴木@道場長です。 アフィリエイトの勉強を始めました。 私はサラリーマンではなく、自営業。自分の力で、自分の稼ぎで会社を維持して家族を養っている。自動車整備業は、お客さんのお役に立てる価値ある仕 …

no image

アフィリエイトのK塾 東北作業会 その2

仙台の鈴木@道場長です。 いよいよ作業会の開始です。新しくてキレイな会議室にパソコンを持ち込んで、それぞれ作業を始めます。真ん中にデンとお茶菓子が並ぶあたり、東北人ですね(笑) 作業会ですからそれぞれ …

no image

事故は双方の学びです

※この記事は1年前にFaceBookに投稿したものをリライトしたものです。自動車整備を始めて10年。これまで色んなお客さんを見てきましたが、事故を起こすのはいつも決まったお客さん。まるで事故を引き寄せ …