合気道

合気道と「試合」

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

合気道には試合はありません。試合にはどうしても「ルール」という限定されたシチュエーションが必要になりますが、実際は1対多数で、急所の攻撃や武器による攻撃もあるし、体重差もある。試合は勝つことを目的とするけれども、武道は身を守ることが第一優先。だからルールのある試合にあまり意味はないんですね。

ですが、どうしても戦わなければならない時があると思います。子供や大切な人を連れている時に絡まれた、袋小路に追い詰められたなど、逃げられない状況が一生に一度はあると思います。そんな時私だったらどうするでしょうか。恐らく以下のようになると思います。

・絶対に下がりません。下がるときは巻き込みながら下がります。
・絶対に止まりません。常に相手の背後や死角に移動し続けます。
・絶対に相手の攻撃を待たず、前に出て積極的に攻めつづけます。
・壁や電柱、物干し竿など、活用できるものは何でも活用します。
・くっつかんばかりに接近して、頭突きや肘を使って攻撃します。
・逆に相手の頭突きには十分に警戒し、相手の肘は常に抑えます。
・勝つ事は考えません。自分の身を守る事、これだけを考えます。

そもそも試合で勝った負けたというのは、その時の強さでしかないんです。その時その場でその相手よりも強いことが証明できても、その次はどうなるか、別のシチュエーションだったらどうなるか、全くわかりませんよね。

とはいえ、道場破りのような人が来ることも考えられますね。そんな時、私だったら「稽古でしたらいいですよ」と答えて普通に合気道の稽古をするでしょう。それで相手の強さを感じれば「お強いですね」と言うし、相手が私の強さを感じてくれたらそれでいい。立ち方、半身、腰を見ても強さを感じるし、腕を掴んでも掴まれても強さを感じる。何が何でも立ち会わないと気が済まないというのは、武道を表面的にしか学んでいない証拠なんですね。

では~

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

他の神様へのサービスが滞ってはいけない

仙台の鈴木@道場長です。 「お客様は神様です」なんて言葉がありますが、あれ、ウソですから。確かに、うちの商品やサービスを買ってくれて、お金を置いていってくれる人はありがたいですよ。私はそれで生活してい …

no image

日本人男性は狙われている(笑)

FBで外国人の友人が一気に増えた。その中の一人(女性)がチャットで、カタコトの日本語で熱心に話しかけてくる。こっちもカタコトの英語で応える。どうやら日本人の男性が好きで、結婚するなら日本人がいいという …

no image

ゴツッ!と当て身

仙台の鈴木@道場長です。 稽古相手が非力な女性の場合に限りますが、私はあえて当身を入れさせる事があります。当身は「ペチン」ではダメなんです。「ゴツッ!」と入れないと。ですが女性は拳を相手に当てるという …

no image

来たれ!宮城野区合気道強化大会(7/5市武)

仙台の鈴木@道場長です。 宮城野区合気道強化大会が下記にて行われます。 ・日時 7/5(土) 13:30開場 ・場所 仙台市武道館 ・講師 根本先生 ・費用 無料 宮城野区以外の方でも、私経由で申し込 …

no image

自分の技が通用しない相手と組め

仙台の鈴木@道場長です。 ご存知のとおり、合気道には試合がありません。試合をすることで失われる事が多いというのがその理由ですが、試合がないことで「実力を勘違いする」という人が出てくるという弊害もありま …