合気道

気持ちのいい稽古をしたい

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

気持ちのいい稽古をしたい。ただそれだけなんです。合気道の道場なんだから、集まって楽しく稽古する。それ以外の何がありますか?

道場長は門下生を自分の持ち物と勘違いしてはなりません。門下生は「社員」ではありません。自分の持ち物としたいのならば、給料を払って雇うべきです。

道場長は門下生に忠誠を誓わせてはなりません。門下生は「信者」ではありません。門下生に忠誠を強要するのは人としてダメですが、門下生が忠誠を誓うような事を言うならこれを即諫めるべきです。

道場長は門下生が離れるのを引き止めてはなりません。門下生は「妻」ではありません。「門下生が離れるのは道場長の不徳」と心得て下さい。

道場長は気持ちのいい稽古ができなくなったら、稽古そのものを辞めるべきです。道場長が気持ちよく稽古できなければ、門下生が気持ちよく稽古なんてできるはずがありません。

道場で起きることはすべて道場長に責任があります。気持ちの良くない門下生がいるならば、それは道場長自身が引き寄せたのであり、つまるところ道場長に気持ちよくない何かがあると思うべきです。

気持ちのいい稽古をする。気持ちのいい場を提供する。その結果として門下生が集まり、その結果として門下生から心のお金が集まる。その順番を間違えては絶対にいけません。

以上、道場長としての今の私の思いでした。

 

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

2/18(日)樋渡先生大和講習会

詳しくは >>> こちら   イベントのQRコードは↓こちら↓

no image

かもめの玉子

仙台のアフィリエイター鈴木@道場長です。 かもめの玉子。岩手県大船渡市に本社を持つ「さいとう製菓」が送る銘菓です。 私はこのお菓子とご縁があって、ゲストが来られた時には必ず「かもめの玉子」をお土産とし …

no image

大丈夫、大丈夫。 その2

・・・つづき。 新しい神棚を設置するにあたり、方角にはちょっと悩んだ。

no image

日本人男性は狙われている(笑)

FBで外国人の友人が一気に増えた。その中の一人(女性)がチャットで、カタコトの日本語で熱心に話しかけてくる。こっちもカタコトの英語で応える。どうやら日本人の男性が好きで、結婚するなら日本人がいいという …

no image

その日の技をいつどのようにして決めるのか

仙台の合気道家鈴木@道場長です。 1時間の稽古で、その日の技をいつどのようにして指導者は決めるのでしょうか?他の道場長の方々がどうしているかは分かりませんが、私は事前に決めることはしていません。その日 …