大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

合気道

道場は道の駅

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

道場長の仕事って何なのでしょうか?私は「門下生の稽古したいという気持ちに応える」これが仕事だと思っています。逆に「門下生の気持ちに応える」という事ができるならば、段位は関係なく誰でも道場長になれますね。

門下生は学生だったり、社会人だったりする訳です。学生はカネがないのが常ですし、社会人は時間がないのが常。各自事情を抱えていて、お金や時間をやりくりして稽古に駆けつける訳です。それもこれも「稽古したい」という気持ちがあるからなんです。道場長はそれに応えないとならない。結構責任重大ですね。

道場長には「お金を払ってくれるのは門下生」という意識が必要だと思います。これは「門下生に媚を売れ」という意味ではありません。「門下生との関係を大切にしよう」という意味です。門下生の気持ちに応える。門下生が求めているものに応える。応えられないなら、応えられる人を紹介する。入門希望者がいれば快く受け入れ、離れていく人は気持ちよく見送る。それでいいんじゃないでしょうか。

道場は道の駅で、道場長は駅長なんです。道の駅に立ち寄る人は、旅の途中で立ち寄っただけなんです。食事をして、買い物をして、疲れを癒して、そしてまた旅立っていく。旅立っていく人を無理に引き止める道の駅なんてありませんよね。旅立つ人には笑顔で手を振って「また来てね」と言って見送る。それと同じです。

では~

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

それって楽しいですか?

仙台の鈴木@道場長です。 私は組織とか規約が大嫌いで、そういうのからはみ出すタイプです。「組織だ規約だという前に『個人』だろ?」と思っちゃうんですね。だから、組織とか規約が大好きな人からはものすごい嫌 …

no image

汗をかく稽古、恥をかく稽古

※この記事は1年前にFacebookに投稿したものを、リライトしたものです。 稽古には、 汗をかく稽古と、 恥をかく稽古がある。 汗をかく稽古は必要ではあるけれども、 それより大事なのは恥をかく稽古で …

no image

竹林はるか遠く

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズさんの「竹林はるか遠く」この本が出ると、都合の悪い人達がいるらしい。という事は、この本には「不都合な真実」が描かれているという事。読みましょう。買って読みましょう。ちなみに …

no image

大丈夫、大丈夫。 その2

・・・つづき。 新しい神棚を設置するにあたり、方角にはちょっと悩んだ。

no image

突き抜けた

仙台の鈴木@道場長です。 私は毎週のように仙台市武道館に通って稽古しています。毎週水曜日は仙台市武道館の合気道の一般開放日で、この日は200縁を支払えば、誰でも、どの道場でも、どの流派の方でも合気道の …