気づき

お金から逃げる=現実から逃げる

投稿日:2014年5月8日 更新日:

仙台の鈴木@道場長です。

最近ある集まりの総会に出席させてもらいました。行事や会計の決算・予算の報告が行われるのですが、事務局の不手際が多く、グダグダな総会となってしまいました。皆さんから集めた会費で運営している以上、それを正しく報告する必要があるんですが、それができてないんですね。会計知識の不足もあり、何人かの会員から厳しいツッコミを受けて、結局総会の仕切り直しとなってしまいました。

事務局の方を見ていて、私も似たような傾向があると気がついたのですが

□「俺はカネの事はよく分からん」

と開き直っちゃうんですね。その後に

□「でも仕事はちゃんとできてるからいいんだ」

と続くんです。

でもこれって実は、お金から逃げてるだけなんですね。でも

□組織を運営している以上、お金からはどうやっても逃げられない。
□会社を経営している以上、お金からはどうやっても逃げられない。
□道場を経営している以上、お金からはどうやっても逃げられない。

つまり

□生きてる以上、お金からはどうやっても逃げられない。
□生きてる以上、お金からはどうやっても逃げられない。
□生きてる以上、お金からはどうやっても逃げられない。

なんですね。だから

□「お金とちゃんと向き合う」という事が大事

なんですね。お金と向き合うという事は現実と向き合うことでもありますから、

□「現実とちゃんと向き合う」という事が大事

なのではないかと。

#厳しい現実を突きつけられる事が多いですが

まとめますと

□お金から逃げる=現実から逃げる

なんですね。逆に言えば

□お金とちゃんと向き合う=現実とちゃんと向き合う

なのではないかと。

遅いかもしれませんが、44歳を迎えての初めての「気づき」でした。

-気づき

執筆者:

関連記事

no image

感情が先行してしまう方へ

※これは2013年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「この車、夫が勝手に購入すると言ったようですが、この年式でこの値段では納得が行かないのでキャンセルとさせて下さい。」 事故を …

no image

内面からにじみ出てくるもの

日立に勤めていた頃、職場にすんごいブサイクな女性がいたんです。   背が低くて、ちょっと太めで、顔の作りがちょっと残念で、黒系の地味な服装で、髪型もちょっと残念な感じの女性でした。でもね、不 …

no image

2014年は色々変わる年

仙台の鈴木@道場長です。 東北のスピリチュアリストの方々との懇親会。この集まりは毎回いい意味で刺激を受けます。 神奈川県大和市に住んでいた時の事。相鉄ローゼンの1階フードコートで丸いテーブルに主婦を集 …

no image

知らなければダマされる

仙台の鈴木@道場長です。 久々に不動産業者とやりとりしましたが、不動産業界というものは相変わらずですね。私は新聞勧誘と不動産業者、宝石業者にはあまり気持ちのいいものを感じていないので、できるだけ距離を …

no image

プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 プロの仕事ってすごい。そう感じた2つめ。 もう1年半ほど髪を切っていない。 輪ゴムで束ねているのだが、元来のくせっ毛の上、何の手 …