大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

気づき・行動の変化

洗脳を解くには その1

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

「洗脳」されてしまった人を、どうやったら救い出せるだろうか?

洗脳は宗教やマルチでしばし使われ、その組織に人を縛り付けるために行われる。

宗教やマルチの門をくぐると大歓迎され、拍手と共に「肯定」のシャワーを浴びる。すると人はそこに自分の「居場所」を発見してしまう。普段から「自分の居場所」を持たない人はこれに安々とハマってしまう。

「いい大学を出た人がなぜあんな宗教に・・・?」としばし言われるが、理由は単純で「自分の居場所がそこにあった」からである。

一度宗教やマルチにハマと、地域社会から分断され、家族からも分断される。家族から「あんなところに行ってはダメ!」と組織を否定され、脱退を促されるからだ。

宗教やマルチでは徹底的に「疑問を持たないこと」が推奨される。疑問を持てば即座に否定され、疑問を持つことに罪悪感すら覚えるようになる。そこで「疑問を持たない」を選択すれば、即座に肯定のシャワーが降り注ぐ。

かくして洗脳は完了し、被害者は加害者となり、新たなターゲット獲得に向けて動き出す。

何というバッドループ・・・。

さてさて、ではどうやったら「洗脳」されてしまった人を救い出せるのだろうか?

説得や組織からの強引な分断は本人の反発を招き、むしろ脱退から遠のかせてしまう。「人を変えさせる」のは不可能と言っていい。

ではどうすればいいのだろうか?

長くなったので、稿を改めて投稿しようと思う。

 

-気づき・行動の変化
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 プロの仕事ってすごい。最近そう感じることが2つあった。 ひとつは「お寺さん」。 お寺さんというと「葬式仏教」などと揶揄される通り …

no image

殺意が「フッ」と消えた日

※これは約1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。子供は、お父さん、お母さんが大好きなのです。それがどんなお父さん、お母さんであっても。大好きだから、そのお父さんとお母さんを選ん …

no image

若人よ「投票」に行こう!

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 投票所には選挙人名簿があって、誰が投票に行ったか、誰が行かなかったかがわかるようになっています。 もちろん、誰に投票したか、まで …

no image

墓前での誓い

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 お盆を前にして、福島県相馬市に2箇所あるお墓を掃除しに行った。 最初に向かったのが叔父夫婦が眠るお墓。 次に向かったのが祖父が眠 …

no image

セーラームーンガチャ

仙台の鈴木@道場長です。 ご存知の通り、私は合気道を20年以上修行しています。自分ではそうは思っていませんが、かなりガタイはいいようです。身長170センチなので決して大きい方ではないのですが「えっ、そ …