気づき

若人よ「投票」に行こう!

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

投票所には選挙人名簿があって、誰が投票に行ったか、誰が行かなかったかがわかるようになっています。

もちろん、誰に投票したか、までは把握できないし、行かないからと言って罰せられることもありません。

でも世代別の投票率は分かります。

投票率が高い世代に対しては、議員さんも熱心に仕事をするでしょう。

例えば高齢者の投票率が高ければ、議員さんは高齢者向けの政策を推し進めようとするはずです。

逆に若年層の投票率が高ければ、議員さんも若年層向けの政策に力を入れてくれるようになります。

高齢者も大事にすべきとは思いますが、優先されるべきは若年層の方々だと私は思います。

若年層の方々を優遇するためには、若年層の方々が投票に行くしかないんです。

投票に行ってください。特に若い人!

-気づき
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

さくら、さくらよ、ありがとう

仙台の鈴木@道場長です。 ついに仙台でも桜の開花宣言が出ました。これからお花見のシーズンです。 3年前、あんな事があった後も、桜は咲いてくれました。日本中に「自粛」ムードが漂うなか、桜はまるで被災者を …

no image

「お説教」に反対します

仙台の鈴木@道場長です。 「お説教」に反対します。

no image

魂が喜ぶ事をやりましょう

仙台の鈴木@道場長です。 魂が喜ぶ事をやりましょう。悩み、苦しむために生まれてきたわけではなく、喜び、楽しむために生まれてきたのですから。 嫌な社長、嫌な上司、嫌な先生、嫌なクラスメイト。色々あるかと …

no image

教育現場から「どうしようもない1割の教師」を排除して下さい

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。 小学校5年生の担任の先生。 くわえタバコで授業。煙を吐き散らし、灰を落とし、教卓の上に置かれた灰皿には吸殻が積まれ、その吸殻を捨て …

no image

「若い道場長」へ

※これは3年前のFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 立派でなくてもいい。未熟でもいい。それでも道場長には「社会人」としての経験を積んで欲しい。 子供を除けば、門下生のほとんどが「社 …