気づき・行動の変化

若人よ「投票」に行こう!

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

投票所には選挙人名簿があって、誰が投票に行ったか、誰が行かなかったかがわかるようになっています。

もちろん、誰に投票したか、までは把握できないし、行かないからと言って罰せられることもありません。

でも世代別の投票率は分かります。

投票率が高い世代に対しては、議員さんも熱心に仕事をするでしょう。

例えば高齢者の投票率が高ければ、議員さんは高齢者向けの政策を推し進めようとするはずです。

逆に若年層の投票率が高ければ、議員さんも若年層向けの政策に力を入れてくれるようになります。

高齢者も大事にすべきとは思いますが、優先されるべきは若年層の方々だと私は思います。

若年層の方々を優遇するためには、若年層の方々が投票に行くしかないんです。

投票に行ってください。特に若い人!

-気づき・行動の変化
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

ターニング・ポイント

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。久々に兄弟子が来社、存分に未来を語り合った。 お互いに近未来のゴールを決めて、そこに向かって何をするか、何を削るかを話し合う。 …

no image

勉強から逃げないで!

勉強から逃げるとどうなるのか 高校受験を間近に控え、勉強に熱心な子、そうでない子。 今日話題にしたいのは、そうでない子。 「なんでこんな事勉強しなきゃならないの?」 「なんでこんな事覚えなきゃならない …

no image

『どうしたい』『どこに行きたい』『どうなりたい』

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 私は態度をはっきりさせない相手に対して「どうしたい?」と少し大きい声で、身を乗り出すようにして尋ねます。 これ、やられた方は …

no image

セーラームーンガチャ

仙台の鈴木@道場長です。 ご存知の通り、私は合気道を20年以上修行しています。自分ではそうは思っていませんが、かなりガタイはいいようです。身長170センチなので決して大きい方ではないのですが「えっ、そ …

no image

子どもに勉強させたければ

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。   「勉強しろ!」と言えば子供が勉強するというのなら、私は何万回でも言っただろう。 でも実際は逆。「勉強しろ!」と …