大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

気づき・行動の変化

「若い道場長」へ

投稿日:

※これは3年前のFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

立派でなくてもいい。未熟でもいい。それでも道場長には「社会人」としての経験を積んで欲しい。

子供を除けば、門下生のほとんどが「社会人」である。道場長が「社会人」でなければ、「社会人」である門下生の気持ちは分からない。

お客さんの問題を解決するために勉強し、
自分の持てる技術や設備を活用して問題解決し、
その対価として報酬を頂戴し、
上長やお客さんに頭を下げ、
耐えるべきは耐え、言うべきは言い、
会社を支え、家族を支え、
時には同僚と熱く語り合い、
肩を組んで飲み歩く。

そんな経験のない奴は、つまんねぇ道場長にしかならんて。

若くして道場長になった方に、先輩から送る言葉。

届くかな?

-気づき・行動の変化
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

お説教は黙って従うか、反発して出ていくかの二択を迫る行為

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 仙台市内の小中学校は本日終業式を迎え、夏休みとなる。 終業式と言えば、通信簿。私は通信簿を親に見せるのが、本当に嫌だった。 テス …

no image

「否定」のバッドループから抜け出そう

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「まず否定から入る人」っているよね。 否定する時の心境ってすごく単純で、「面白くない」なのね。 誰かが楽しそうだと「面白くない」 …

no image

墓前での誓い

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 お盆を前にして、福島県相馬市に2箇所あるお墓を掃除しに行った。 最初に向かったのが叔父夫婦が眠るお墓。 次に向かったのが祖父が眠 …

no image

丁寧にタイピング

仙台の鈴木@道場長です。 ブラインドタッチ。タッチタイピングとも言いますが、要は「パソコンのキーを見ないで打つ」という事です。原稿を見て、キーを見て、タイプして、画面を確認してなんてやってたら、先輩に …

no image

息子へのプレゼント

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「扇風機のコンセントが抜けない」 大学1年になる息子にそう言われ、どれどれと腰を上げる。 むむ?確かに抜けない。 ロックでもされ …