気づき

息子へのプレゼント

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

「扇風機のコンセントが抜けない」

大学1年になる息子にそう言われ、どれどれと腰を上げる。

むむ?確かに抜けない。

ロックでもされたかのような感じで、ゆすることはできるのだが、抜けはしない。

かなりの力を込めて、ようやく抜けた。

その抜けたコンセントの先を見てみると、金具がひん曲がっている。

抜くときに曲がったのではなく、無理に差したから中で曲がってしまい、だから抜けなくなったという感じ。

「ペンチで挟んで直すしかないね~」

そうは言ったものの、家の中には工具がない。

う~む、困った。

ふと思いついて、昔買った十得ナイフを探し出した。それには小さいながらプライヤーがついていて、そのプライヤーで金具の曲がりを直す事ができた。

「あぁ、これ、やるよ」

またまたふと思いついて、息子に十得ナイフを渡した。

男の子はこういうものを手にすると大喜びするもの。息子も例外ではなく、大喜びしてくれた。

「自分へのご褒美」として15年前に買ったもの。名前が刻印されていて、大切に使ってきた。

それをあっさりあげてしまったことに自分でも驚いたけど、息子に使ってもらえるんだったらいいんじゃないかな。

↓息子さんへの誕生プレゼントにいいかも↓

 

-気づき
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

洗脳を解くには その2

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 その1からのつづき。 「洗脳」されてしまった人を救い出すにはどうすればいい? 宗教やマルチにハマって抜け出せないのは、そこに …

no image

イチローは「前世」でも野球選手だった?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「特殊な才能を持っている人は、過去、つまり前世で何世代にもわたって、その才能を磨いてきた人なの。」 生まれながらにしてピアノや絵 …

no image

「エライ!」と自分を褒めてあげてください

仙台の鈴木@道場長です。 ついつい、他人と自分を比較してしまいますね。あの人に比べて私は何てダメなんだろう、○○さん家のあの子に比べて、うちの子はダメねぇ、ってね。 他人と比較してもしゃーない。他人は …

no image

甘えない

仙台の鈴木@道場長です。 「あなたは他人には優しいのに、身内の事はやってくんない」とよく嫁さんに言われます。奥様からこう言われるのは私だけではないはず。そうでしょ?世のオトーサン方(笑)

no image

他人は自分の鏡

他人は自分の鏡。 他人の反応は、自分の姿そのもの。 自分の発した言葉が 他人という鏡に反射して戻ってくる。 良い言葉を発すれば、 他人から良い言葉が、 悪い言葉を発すれば 他人から悪い言葉が返ってくる …