大丈夫♪ 大丈夫さ♪

(有)鈴木ボデー工業所公式ブログ

気づき・行動の変化

プロの仕事 その2

投稿日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

プロの仕事ってすごい。そう感じた2つめ。

もう1年半ほど髪を切っていない。

輪ゴムで束ねているのだが、元来のくせっ毛の上、何の手入れもせずにいたため、流石に鬱陶しくなってきた。

「束ねた時にちょうどいいように切って欲しい」

美容師見習いの姪っ子にそう頼んだ。

工場の軒下で、姪っ子に髪を切ってもらう。

髪をクリップで止め、束ねた状態にして、毛先を湿らせつつカットしていく。

床屋さんのような、ハサミの音は聞こえない。

髪を軽く引っ張られるといつの間にか切られている。

その繰り返し。

その間「切られた」感覚は全然しなかった。

10数分で終わり、輪ゴムで髪を束ねてみる。毛先が整っていて「ボタッ」という感じがしない。

束ねた部分を握ってから離すとパラパラと首筋に当たる感じが心地良い。

終わってみると、頭全体が軽くなった感じ。

不思議と気分まで軽くなる。

なるほど、女性が美容室に行く気持ちがよく分かった。

それにしても、プロの仕事ってすげーっと思った。

↓私も使ってます↓

-気づき・行動の変化
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

洗脳を解くには その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「洗脳」されてしまった人を、どうやったら救い出せるだろうか? 洗脳は宗教やマルチでしばし使われ、その組織に人を縛り付けるために行 …

no image

プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 プロの仕事ってすごい。最近そう感じることが2つあった。 ひとつは「お寺さん」。 お寺さんというと「葬式仏教」などと揶揄される通り …

no image

「若い道場長」へ

※これは3年前のFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 立派でなくてもいい。未熟でもいい。それでも道場長には「社会人」としての経験を積んで欲しい。 子供を除けば、門下生のほとんどが「社 …

no image

まず「個人の誇り」を取り戻せ

仙台の鈴木@道場長です。 高校生の頃。私は県立の工業高校(通称県工)だったのですが、社会の先生に通称いぐっつあんという先生がいたんですね。いい先生でした。工業高校ですから社会科はあまり重要視されないん …

no image

500回の「ありがとう」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「宇宙パパ」ことインディゴッド仙台の小池浩さん。 近々出版する本は100万部を超えるベストセラーになると力強く宣言する、そんな方 …