気づき・行動の変化

プロの仕事 その2

投稿日:2017年6月29日 更新日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

プロの仕事ってすごい。そう感じた2つめ。

もう1年半ほど髪を切っていない。

輪ゴムで束ねているのだが、元来のくせっ毛の上、何の手入れもせずにいたため、流石に鬱陶しくなってきた。

「束ねた時にちょうどいいように切って欲しい」

美容師見習いの姪っ子にそう頼んだ。

工場の軒下で、姪っ子に髪を切ってもらう。

髪をクリップで止め、束ねた状態にして、毛先を湿らせつつカットしていく。

床屋さんのような、ハサミの音は聞こえない。

髪を軽く引っ張られるといつの間にか切られている。

その繰り返し。

その間「切られた」感覚は全然しなかった。

10数分で終わり、輪ゴムで髪を束ねてみる。毛先が整っていて「ボタッ」という感じがしない。

束ねた部分を握ってから離すとパラパラと首筋に当たる感じが心地良い。

終わってみると、頭全体が軽くなった感じ。

不思議と気分まで軽くなる。

なるほど、女性が美容室に行く気持ちがよく分かった。

それにしても、プロの仕事ってすげーっと思った。

↓私も使ってます↓

 

-気づき・行動の変化
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

墓前での誓い

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 お盆を前にして、福島県相馬市に2箇所あるお墓を掃除しに行った。 最初に向かったのが叔父夫婦が眠るお墓。 次に向かったのが祖父が眠 …

no image

パートナーとの関係

※これは2017年にFacebookに投稿した記事を、リライトしたものです。   「もう桜が散っちゃったじゃない!どうしてお花見に連れてってくんないのよ!」 「えっ?『お花見に連れてって』っ …

no image

人間関係に悩む方へ

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 相手も自分と同じ考えと思わぬこと。 相手を追い詰め窮鼠にせぬこと。 相手をジャッジせぬこと。 自分と違う考えを受け入れること。 …

no image

お・に・く・は・や・す・かっ・た・ね!

※この記事は1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 ちょっと遠出して、利府のスーパーへ。 その帰り道の、車中での会話。 妻「あそこはね、お肉は安いんだけど、野菜が高いんだよね」 …

no image

ニュートンの息子

※この記事は2016年にFaceBookに投稿した記事をリライトしたものです。   18歳になる息子。 この年代の男は、父親に逆らうことのひとつもする。 だがそれでいい。そうでないと逆におか …