気づき

プロの仕事 その2

投稿日:2017年6月29日 更新日:

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

プロの仕事ってすごい。そう感じた2つめ。

もう1年半ほど髪を切っていない。

輪ゴムで束ねているのだが、元来のくせっ毛の上、何の手入れもせずにいたため、流石に鬱陶しくなってきた。

「束ねた時にちょうどいいように切って欲しい」

美容師見習いの姪っ子にそう頼んだ。

工場の軒下で、姪っ子に髪を切ってもらう。

髪をクリップで止め、束ねた状態にして、毛先を湿らせつつカットしていく。

床屋さんのような、ハサミの音は聞こえない。

髪を軽く引っ張られるといつの間にか切られている。

その繰り返し。

その間「切られた」感覚は全然しなかった。

10数分で終わり、輪ゴムで髪を束ねてみる。毛先が整っていて「ボタッ」という感じがしない。

束ねた部分を握ってから離すとパラパラと首筋に当たる感じが心地良い。

終わってみると、頭全体が軽くなった感じ。

不思議と気分まで軽くなる。

なるほど、女性が美容室に行く気持ちがよく分かった。

それにしても、プロの仕事ってすげーっと思った。

↓私も使ってます↓

 

-気づき
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

根本恵理子先生(eribowさん)による前世療法

※これは2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。根本恵理子先生(eribowさん)による前世療法を受けてみた。 前世療法PADOMAhttp://www.padoma-thera …

no image

ボスからリーダーへ

※これは2016年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 父親や家長と呼ばれる人は、「職場ではボス」であってもいいが、「家庭でもボス」だと困ったことになる。 社員がボスの言う事を聞く …

no image

殺意が「フッ」と消えた日

※これは約1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。子供は、お父さん、お母さんが大好きなのです。それがどんなお父さん、お母さんであっても。大好きだから、そのお父さんとお母さんを選ん …

no image

さくら、さくらよ、ありがとう

仙台の鈴木@道場長です。 ついに仙台でも桜の開花宣言が出ました。これからお花見のシーズンです。 3年前、あんな事があった後も、桜は咲いてくれました。日本中に「自粛」ムードが漂うなか、桜はまるで被災者を …

夫婦喧嘩を論理的に分析する

仙台の鈴木@道場長です。 私は決して聖人君子ではなく、喜怒哀楽、様々な感情を持つ人間である。なので、他のご夫婦同様に、よく夫婦喧嘩というものを行っている。私達夫婦がよく喧嘩するパターンを定性・定量的に …