気づき・行動の変化

いつでも辞められる

投稿日:

仙台の鈴木@道場長です。

「いつでも辞められる」という人は強いですね。私は色々な仕事を経験してきました。アルバイトも含めるとSE、IT講師、塾講師、執筆、パソコン教室、自動車整備、中古車販売、自動車回送、道場運営、引越し、家具配送、結婚式のビデオ撮影、廃品回収、テキヤ、交通指導隊などなど、実に様々です。これだけ経験して来たのですから、何をやっても食っていけますね。

「何をやっても食っていける」という事は「いつでも辞められる」ということにもつながります。今の社会は人に優しくない社会なので、大手が下請けをいじめ、下請けが孫請けをいじめ、上長が社員をいじめ、社員は妻や子供に当たり散らし、子供は友達をいじめ・・・そんな世の中になっています。

でも大手からいじめられた下請けの会社が「それなら違う相手と取引します」とか「新しい業務を立ち上げてそっちでやっていきます」と言えたら、負の連鎖からいち早く脱出できますね。最初は大変ですが、結果的には会社もハッピー、社員もハッピーになることは間違いありません。いじめに耐えつつ嫌々取り組む仕事には何の喜びもありませんが、負の連鎖から脱出すると「ゼロから作り上げる喜び」がありますから。

いつでも辞められる。何をやっても食っていける。実際に辞めなくても、そういう覚悟があるだけで、今の仕事への取り組み方も随分変わると思いますよ。

では~


タクシーの女性ドライバー。

仙台でもよく見かけるようになりました。

仙台の外れで見かける位ですから、街中にいけばもっといるでしょう。

年齢層もだいぶ下がってきて、若くてキレイな女性がタクシーを運転しているのを見ると「おっ」と思います。

乗ってみたい。その女性のタクシーにね(笑)

運転技術、接客、地理に強いなど、超えないとならないハードルがありますが、それだけリターンは多いと思います。

「入社祝い金」も魅力ですね。

詳しくは↓こちら↓

 

-気づき・行動の変化
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

教育現場から「どうしようもない1割の教師」を排除して下さい

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。 小学校5年生の担任の先生。 くわえタバコで授業。煙を吐き散らし、灰を落とし、教卓の上に置かれた灰皿には吸殻が積まれ、その吸殻を捨て …

no image

お説教は黙って従うか、反発して出ていくかの二択を迫る行為

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 仙台市内の小中学校は本日終業式を迎え、夏休みとなる。 終業式と言えば、通信簿。私は通信簿を親に見せるのが、本当に嫌だった。 テス …

no image

「否定」のバッドループから抜け出そう

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 「まず否定から入る人」っているよね。 否定する時の心境ってすごく単純で、「面白くない」なのね。 誰かが楽しそうだと「面白くない」 …

no image

『どうしたい?』

レストランに入ったら、真っ先に何をします?まずはメニューを開いて、そして?そう、「オーダー」をしますよね? ここで、もしお客さんが何のオーダーもしなかったら、店員さんはどうします? 「オーダーが決まり …

no image

「若い道場長」へ

※これは3年前のFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 立派でなくてもいい。未熟でもいい。それでも道場長には「社会人」としての経験を積んで欲しい。 子供を除けば、門下生のほとんどが「社 …