合気道

別れの季節

投稿日:

※この記事は2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

24人という大所帯だった道場の子供クラスも、卒業や退会で14人になった。この14人で新しい年度のスタートである。

私が教えているのは武道なので、やる気がない子や真面目にやらない子は、怪我をしたり、させたりしてしまう。

なので私は折に触れ、
「稽古が嫌になったら来なくていいんだよ」
と言うようにしている。

習い事は親、特に母親がさせるもの。母親から「やってみる?」と聞かれたら、「やらない」と言える子はむしろ少ないだろう。

だから私の言葉に救われた子もいたのではないかと思う。

年度末。

退会の旨を告に来たり、
未払いの指導料を払いに来たり、
色帯を返しに来たりと、
ご無沙汰の子が顔を出す。

武道の先生に「辞めます」というのは子供にとっては勇気がいる。泣きそうになりながら伝える子もいる。

なので私はこういう言葉をかけている。

「いいんだよ。合気道に限らず、
自分が楽しいと思えることをやりなさい。
ご縁があれば、またやりましょう」

道場は道の駅。

長い人生のドライブ。
ふと立ち寄って、買い物をし、
燃料を補充して、また旅立っていく。
それでいいと思う。

-合気道

執筆者:

関連記事

no image

声を出せ、汗をかけ

仙台の鈴木@道場長です。 母校の合気道部は新入生二人を迎え、師匠の道場での稽古を開始しました。 合気道には、坐技(すわりわざ)というのがあります。座った状態で相手を制したり、投げたりするんです。殿中で …

no image

受身の達人www

仙台の鈴木@道場長です。 これまで色んな道場で稽古してきましたが「受身」が上手な人がいますね。

no image

誰も君の事を笑わない

工学部合気道部の稽古に参加。 彼らの昇級昇段の責任は私にある。昇級昇段に相応しい技を身につけているかどうかの見極めも兼ねた稽古である。 主将は私の息子と年齢が近く、しかも県工の後輩。 可愛くないはずが …

草?もはや草?

仙台の鈴木@道場長です。 合気道に限らず、武道に取り組む方々は、様々な動機で武道に取り組んでおられると思います。合気道の場合「和合」とか「愛」という言葉が稽古の中で登場するし、試合をすることもありませ …

no image

汗をかく稽古、恥をかく稽古

※この記事は1年前にFacebookに投稿したものを、リライトしたものです。 稽古には、 汗をかく稽古と、 恥をかく稽古がある。 汗をかく稽古は必要ではあるけれども、 それより大事なのは恥をかく稽古で …