「合気道難民」を受け入れます

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 合気道

仙台の鈴木@道場長です。

様々な事情により、合気道ができなくなった、やりにくくなったという方がいらっしゃいます。指導料、人間関係、仕事、家庭、など、様々な事情で稽古ができなくなった。かつて世話になった道場の手前、他の道場にもなかなか行きにくい。でも稽古はしたい。そういう方々を私は積極的に受け入れることにしました。

「稽古したい」という気持ちに応える。それが「道場長」の仕事だからです。

「稽古したい」という気持ちがあるならば、どうぞ私の道場へお越し下さい。「迷惑がかかるから」と遠慮する必要はありません。スタイルの違いも関係ありません。私の道場はいわゆる「岩間スタイル」の合気道ですが、私は本部道場や他道場での出稽古の経験も多く、他スタイルの合気道に対しても理解があります。

私は「否定」をしません。それまで積み上げてきたものは財産ですから、それを否定するような事はありません。世の中に通用しない、武道として通用しない場合は「ダメ」と言いますが、それは人格否定ではありません。その日稽古に参加している方々の技を見て、その日その人が一番必要としている技を自然な流れで稽古します。「稽古は愉快に」という教えを守り、楽しく、笑いがあり、ストレスにならない稽古を行い、稽古終了時には笑って礼をする。そして時々楽しく呑む。そういう稽古を行います。

合気道難民となってしまった皆さん。私はあなたを受け入れます。気持ちのいい方、稽古したいという気持ちのある方は、ぜひ私の道場へお越し下さい。

では~

--- スポンサードリンク ---

関連記事

no image

「行間」を読めるか

仙台の鈴木@道場長です。 「行間」を読んでますか?行間を読む、つまり文章に書かれていない「本当

記事を読む

no image

岩間の故・斉藤守弘先生に守られた

実は私も、岩間の斉藤守弘先生の内弟子の一人。といっても、ショートステイばかりで、トータルで2ヶ月はい

記事を読む

no image

歩くスピードで

仙台の鈴木@道場長です。 合気道には「胸取り」という掴みかたがあります。相半身(お互い右半身、

記事を読む

no image

人生は借金を返し続ける旅

仙台の鈴木@道場長です。 信じられないかも知れませんが、私にも若い頃があったんです(笑)。小学

記事を読む

no image

まだ飛んだり跳ねたりの稽古を続けますか?

仙台の鈴木@道場長です。 合気道の技の中で「精妙だな~」と思うのは、何といっても三教です。三教

記事を読む

no image

もうちょっと考えてよ

仙台の鈴木@道場長です。 合気道の様々なイベントによく参加するんですが、いつも不満に思うことが

記事を読む

no image

私が組織を作るとしたら

仙台の鈴木@道場長です。 私が「組織」を作るとしたらどうするでしょうか?恐らく宗教団体を参考に

記事を読む

no image

大丈夫、大丈夫。 その1

事務所の神棚。 うちの事務所の構造的な問題があり、北側の壁には神棚が設置できない。北側は全面ガ

記事を読む

no image

竹林はるか遠く

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズさんの「竹林はるか遠く」この本が出ると、都合の悪い人達がいるらしい。とい

記事を読む

no image

なんとすばらしい一日

桜咲く頃のお話。東北大医学部の学生さん(親戚)がタイヤ交換で来社。タイヤ交換を待つ間、高3の息子を呼

記事を読む

no image
プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
大切なのはやはり「自己重要感」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
コンセント、差さってますか?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
柴田研聿師範大和講習会2017

日 時 5月27日(土) 19:30~20:30

→もっと見る

PAGE TOP ↑