道場は道の駅

公開日: : 最終更新日:2014/05/16 合気道

仙台の鈴木@道場長です。

道場長の仕事って何なのでしょうか?私は「門下生の稽古したいという気持ちに応える」これが仕事だと思っています。逆に「門下生の気持ちに応える」という事ができるならば、段位は関係なく誰でも道場長になれますね。

門下生は学生だったり、社会人だったりする訳です。学生はカネがないのが常ですし、社会人は時間がないのが常。各自事情を抱えていて、お金や時間をやりくりして稽古に駆けつける訳です。それもこれも「稽古したい」という気持ちがあるからなんです。道場長はそれに応えないとならない。結構責任重大ですね。

道場長には「お金を払ってくれるのは門下生」という意識が必要だと思います。これは「門下生に媚を売れ」という意味ではありません。「門下生との関係を大切にしよう」という意味です。門下生の気持ちに応える。門下生が求めているものに応える。応えられないなら、応えられる人を紹介する。入門希望者がいれば快く受け入れ、離れていく人は気持ちよく見送る。それでいいんじゃないでしょうか。

道場は道の駅で、道場長は駅長なんです。道の駅に立ち寄る人は、旅の途中で立ち寄っただけなんです。食事をして、買い物をして、疲れを癒して、そしてまた旅立っていく。旅立っていく人を無理に引き止める道の駅なんてありませんよね。旅立つ人には笑顔で手を振って「また来てね」と言って見送る。それと同じです。

では~

--- スポンサードリンク ---

関連記事

no image

6年生卒業

仙台の鈴木@道場長です。 うちの道場には、子供ばっかり24人もいるのですが、そのうち3人が6年

記事を読む

no image

大丈夫、大丈夫。 その3

・・・つづき。 新しい神棚には「御神入れ(ごしんいれ)」が必要になる。 塩釜神社に出向き

記事を読む

no image

身の丈

なんちゃら祭りの協賛金を集めに行くと、「お金を払うのはこっちだ」と言わんばかりに急に居丈高な態度にな

記事を読む

草?もはや草?

仙台の鈴木@道場長です。 合気道に限らず、武道に取り組む方々は、様々な動機で武道に取り組んでお

記事を読む

no image

ごしゃぐ

仙台の鈴木@道場長です。 昨日は仙台市内で合気道関係者の集まりがあったのですが、久々にごしゃぎ

記事を読む

no image

「道場ジプシー」になるなら「道場長」となれ

仙台の鈴木@道場長です。 私の道場は、初心者であれ経験者であれ、入門希望者はいきなり入門させる

記事を読む

no image

出稽古の効能

仙台の鈴木@道場長です。 出稽古はいい。どんどん出稽古しましょう。普段稽古している道場から一歩

記事を読む

no image

別れの季節

※この記事は2年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。 24人という大所帯

記事を読む

no image

なんとすばらしい一日

桜咲く頃のお話。東北大医学部の学生さん(親戚)がタイヤ交換で来社。タイヤ交換を待つ間、高3の息子を呼

記事を読む

no image

学生も学生だが、師匠も師匠だな

仙台の鈴木@道場長です。 だいぶ前の話ですが、あるパーティに出席するため、師匠と二人で出かけた

記事を読む

no image
プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
大切なのはやはり「自己重要感」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
コンセント、差さってますか?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
柴田研聿師範大和講習会2017

日 時 5月27日(土) 19:30~20:30

→もっと見る

PAGE TOP ↑