私の新入社員時代 その2

公開日: : 最終更新日:2014/04/15 私の日立時代

仙台の鈴木@道場長です。

一口に日立と言っても、様々な会社があるんです。「世界ふしぎ発見」で日立製作所グループの会社が沢山紹介されますが、その中の一社が私がお世話になった会社です。日立製作所の建物があって、その中に沢山の系列会社が入って作業している、という感じですね。なので隣の席が違う会社の人だったり、同じ会社の人が別のフロアに固まってる、なんて事も普通にあったんです。

で、新人として配属された私が何をしたかというと、休み時間に同じ会社の人のところに挨拶回りをしたんですね。「新人の鈴木です。」「よろしくお願いします。」「今何の作業をされてるんですか?」こんな感じで、一人一人挨拶して回ったんです。とにかく顔を覚えてもらいたかった。職場で居場所を作りたかった。職場で愛されたかった。そういう動機だったと思います。

そうやって会社の先輩に顔を覚えてもらって、サッカーに誘ってもらったり、野球観戦に誘ってもらったり、バーベキューに誘ってもらったりと、随分可愛がってもらったんですね。

「思い切って飛び込む」という私の生き方は、この頃から既にあったんですね。

では~

--- スポンサードリンク ---

関連記事

記事はありませんでした

no image
プロの仕事 その2

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
プロの仕事 その1

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
大切なのはやはり「自己重要感」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
コンセント、差さってますか?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
柴田研聿師範大和講習会2017

日 時 5月27日(土) 19:30~20:30

→もっと見る

PAGE TOP ↑