「行間」を読めるか

公開日: : 最終更新日:2014/03/15 合気道 , ,

仙台の鈴木@道場長です。

「行間」を読んでますか?行間を読む、つまり文章に書かれていない「本当の意図」を読み取るというのは本当に大切ですね。

私の道場は、学生は「一人1回1時間200縁」という決まりがあります。幼稚園であろうと、小学生であろうと、大学生であろうと、自分で稼いでいない人にはこの金額なんです。月謝制にしてしまえば管理は楽だけれども、あえて従量課金制にしてある訳です。稽古に来れば払う。来なければ払わない。明朗会計なんです。金曜日の子供クラスだけ来ている子は多くても月800円、月曜日の武器技も来ている子は月1,600円。習い事としては破格ですね。

従量課金制のいいところは、気軽に休める点にあります。休んだ分は払わなくていい。休んでもいい。だから来なくなる子は本当に来なくなります。大掃除と昇級審査が近づくと来るけどね。大掃除はお菓子がもらえるし、昇級審査は免状と色のついた帯がもらえるし(笑)。

うちの道場はクチコミが多いので、ママ友つながりで入門してくる子が多い。子どもが「習いたい」とは言わないから、お母さんが「習わせる」んだね。そうなると、やる気のない子も出てくる。見ていれば分かるけど、やる気のない子は稽古を休みがち、来ても熱心に稽古しない、何年たっても技が身につかない、などの特徴がある。そういう子でも技が身につくよう、1時間飽きないよう工夫して稽古しているけれども、そういう工夫にも限界がある。

毎年3月になると、来年度のスポーツ安全保険の加入申込書に記入してもらう。掛金を添えて申込書を出してもらえれば来年度も稽古を継続する意思ありとみなしている。今まではやる気があってもなくても申込は受理していたけれども、今年は文面を変えて、やる気のある子だけ申し込んでもらうようにした。文面をかいつまんで紹介すると

「他の習い事との兼ね合いもあるでしょうから、継続するかどうかはお子さんとよく話し合って決定してください。」「お子さんが楽しそうでない、稽古に行きたがらない場合はケガにつながることもありますので、継続はよくご検討の上決定して頂きたいと思います。」

そうは書いてないけど、要は「子供にやる気がないなら辞めてもいいよ」なんだよね。お母さんが、この行間を読んでくれるかどうか。「厳しいこと書いてありますね。辞めてしまう子もいるんじゃないですか」と心配して言ってくれるお母さんもいたけど、私は道場ではなく子供達の方を向いて書いている。何が何でも合気道を続けて欲しいのではなくて、子供が喜びを覚える習い事をして欲しいのね。「辞めたら鈴木先生に悪いから」そんな理由で合気道を続ける必要は全然なし。道場は道の駅。休憩して、食べ物や飲み物を買って、燃料を補給して、立ち去っていく。立ち去っていく人を駅長が引き止めたらおかしいでしょ?

子供に習い事をさせているお母さん、お子さんが喜びを覚える習い事を探し出して、伸ばしてやる。それもお母さんの大事な仕事なのよ。「孟母三遷」というからね。

では~。

 

--- スポンサードリンク ---

関連記事

no image

柴田研聿師範大和講習会2016

日時: 6月18日(土) 19:30~20:30 6月19日(日) 10:0

記事を読む

no image

偉大な師範のお墓参り

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。 4/26(火)の半澤先生

記事を読む

no image

竹林はるか遠く

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズさんの「竹林はるか遠く」この本が出ると、都合の悪い人達がいるらしい。とい

記事を読む

no image

「技術」ではなく「心」

仙台の鈴木@道場長です。 モノマネ歌手の青木隆治さん。みなさんもご存知の事と思います。美空ひば

記事を読む

no image

2/14柴田先生講習会・柴田一門大宴会、2/11宮城野寒稽古・根本道場創立記念行事のお知らせ

表記の件ですが、今年も「柴田一門会」「宮城野寒稽古」及び「根本道場創立記念行事」を開催致します。

記事を読む

no image

気持ちのいい稽古をしたい

仙台の鈴木@道場長です。 気持ちのいい稽古をしたい。ただそれだけなんです。合気道の道場なんだか

記事を読む

no image

なんとすばらしい一日

桜咲く頃のお話。東北大医学部の学生さん(親戚)がタイヤ交換で来社。タイヤ交換を待つ間、高3の息子を呼

記事を読む

no image

6年生卒業

仙台の鈴木@道場長です。 うちの道場には、子供ばっかり24人もいるのですが、そのうち3人が6年

記事を読む

no image

大丈夫、大丈夫。 その4

やがて神主さんが登場し、太鼓が打ち鳴らされ、ご祈祷が始まる。 一人一人、住所と名前を読み上げら

記事を読む

no image

歩くスピードで

仙台の鈴木@道場長です。 合気道には「胸取り」という掴みかたがあります。相半身(お互い右半身、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
大切なのはやはり「自己重要感」

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
コンセント、差さってますか?

※これは1年前にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
柴田研聿師範大和講習会2017

日 時 5月27日(土) 19:30~20:30

no image
偉大な師範のお墓参り

※これは1年前Facebookに投稿した記事をリライトしたものです。

no image
青春だ!

○「みらい」を手に入れる「100」のまほう 4/29(祝)に行う中学

→もっと見る

PAGE TOP ↑